スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでもないコーヒー屋

昨日のことなんですが、
久留米のあるコーヒー屋に行ったんです。
市役所の近くの駐車場のあるコーヒー屋(ここまでにしといてやる)

前から気になっていたコーヒー屋さんだったので楽しみにして。

入ろうとすると、駐車場がいっぱいで、
お店の人に止めるところないですかね、と聞くと
とりあえず路駐で、
と言われそのようにしました。

内装なんかも落ち着いていて、なかなかいいじゃん!
でした。
ケーキセットもおいしくて、楽しい時間を過ごしていると、
店主らしき人が来て
「キーを貸してください」
というのです。
車のキーを貸しました(友達の)
ああ、移動するんだな、と思ったわけです。

しばらくして、一部バラバラなったキーホルダーを持ってきて、
「部品はこれで全部だと思うんですけど、まだあるかもわからないですが・・・」
といって、一部壊れたキーホルダーを置いていったのです。

横を通ったウエイトレスさんが
「あら!壊したの?(笑)」
「違うよ」
という会話付。

それ、おかしくないですか?

彼は「すみません」という言葉を一言も言わないのです。

分解したキーホルダーの一部を組み立てながら、釈然としない!
なんでここまで壊れるの?
なんか、もう一つ輪っかが足りないかも。

会計の後で、どういう状況で壊れたんですか?と聞きました。
すると、外に出てきて車の周りでどうだったかな??
とにかくバラッと壊れたんですよ、とのこと。

車の持ち主の友人は、こんなふうに壊れるのは納得いかない、と言いました。
すると店主は
「いや、僕が壊して何のメリットがあるんですか?わざわざ壊したりしませんよ」
だって!

奥さんらしき人も出てきて車の下やらなんやら探したわけ、その輪っかを。
すると奥さんがちょっと切れ気味に「じゃあ、その部品買って返しましょうか?」
というのです。

もうカッチーン!です。

「そういうこと言ってるんじゃないんですよ」
というと奥さんが
「あ、そうですよね。すみませんでした」

というので、
「それでしょ?なんで最初からすみませんじゃないわけ?」
もう「それでしょ」って指さしちゃいました。

するとその店主が一言
「そこ!」
って言ったんですよ、「そこ!」って!
もう、ほんとだったら名前も公表して拡散してやりたいぐらい。

「あたりまえじゃないですか、車と部屋の鍵なんですよ。
そこって!ほかに何があるっていうんですか。わざと壊したなんて誰も思ってませんよ。
そりゃなんかの拍子に壊れることだってあるでしょう。
でも、バラバラになって返してきたら、普通まず最初に『すみません』っていいませんか?」

すると、路駐してたから、くつろいでいらっしゃるお客様の時間を邪魔したくないから
好意で車を動かしてやったのに
みたいな言いぐさで。

「路駐しろと言ったのはそっちでしょうが!
そんなにしてまで今日来る必要もなかったですよ。」

だいたいね、駐車場が空きましたので、
よろしかったらお車動かしておきましょうか?とか、
キーを貸していただければこちらで移動しておきますが。
ぐらいの言い方も知らんのか!って話でしょう。

しれーっと、「キー貸してください」
って!こっちは頼んでないっちゅうの。

それに彼が壊してないという証拠は何もない、ということに今頃気づくのでした!

もうせっかくいい感じのお店見つけたと思ったのに台無しもいいとこです。

久留米市役所近くのこぎれいな「かうひいや」の話です。
ネットで公表したりはしないけど、できもしないけど、
地味に口コミで拡散してやる!



スポンサーサイト

今年も交流戦、野球観戦の旅

今年の交流戦は、半分ずつやる?  
つまり、ホーム&アウェーではなくて
例えば、今年ソフトバンクVS横浜は、横浜では試合するけど福岡ではしない。
福岡では来年やる。その代りちゃんと3 試合やる。
というややこしい決まりになって、交流戦優勝というのもなくなったらしく、
パ・リーグ対セ・リーグ、のリーグ対決になってるらしいです。

で、今年も計画しました。
「子供たちと行く交流戦観戦ツアー」
って、勝手に私が押しかけるだけだけどね。

まず、私が練馬の長男のところに一泊。
次の日横浜の次男とその彼女と、下関の長女が新横浜で合流して
関内で私と長男の嫁が合流。
ちょっとだけ横浜観光して球場へ。
長男は仕事帰りに駆けつける。
そしてその日は、次男のうちに長女と私がお泊りして
次の日下関で一泊して帰る。
という段取り。
三泊四日の観戦ツアーです。

総勢6人での観戦です。

でも、6月3日は数日前から降水確率80%という予報でやきもき!
当日は朝から降っていたものの、だんだん止んできて、
無事開催されました。
夕方というよりもう夜だったけど、内野の上空にかすかに虹が見えました。

20150603_184916_HDR-1.jpg

関東独特の応援歌なるものもあって、とっても楽しい観戦でした。
内川の物まねさんが内川の打席のたびに前列に出てきて
物まねするもんだから、内川の打席よりそっちに集中してしまって・・。

柳田、内川、井手正太郎のホームランまで出てハラハラドキドキ、
延長の末勝ったという、試合もほんとにおもしろくて
楽しい一日でした。

次男が一緒に暮らしている彼女を、
長男たちに紹介するというミッションも含まれており、
無事に引き合わせることもできました。
私と娘は次男たちと去年も横浜で観戦。★ 去年の観戦ツアー★
長男夫婦とは去年、京セラに行きましたわ。

ま、野球にかこつけて、子供たちが集まれればと思ったとです。

1433512225211-1.jpg




ヨーロッパ旅行・続きその3(車窓&街角編)

20150306 ケルンのマクドナルド

ケルン大聖堂近くのマクドナルド。

CIMG5907.jpg

こちらザルツブルグのマクドナルドは、看板もちゃんとザルツブルグしてます。

CIMG5724.jpg

バス移動中に見た、これもマクドナルド。なんとなく、面白くて。
それにしても、どこにでもあるんですね。
それにこの飛行機雲。たくさん飛行機雲を見ました。
空が広くて。
普通日本だと飛行機雲が出たら24時間以内に雨が降る、とかいいますが、
連日快晴でした。

CIMG5755.jpg

CIMG5672.jpg

アウトバーン。
点在する村の中心には教会の塔があって、まわりに家々がある。
ずっとそんな景色です。

CIMG5763.jpg

IKEA! なんだかテンションあがります。
数か所で見ました。中は日本のお店と同じかな?

CIMG5670.jpg

CIMG5669.jpg

アウディーの工場。

CIMG5830.jpg

ベンツの展示場。
ウィーンの街の入り口あたりではなかったかと。。
ガラスケースに入ったミニカーみたいに並んでいました。

CIMG5962.jpg

ただ、駐輪してある自転車がみんなかっこよかったので。
たぶんザルツブルグ。

2015-03-09 ローテンブルク-7

同じくザルツブルグの楽器店。ギター専門店かな?

CIMG6195.jpg

これはたぶんウィーンだったと思います。
ピノキオ専門店のようでした。

2015-03-09 車窓ー4

2015-03-09 車窓よりー2

帰る日は朝、時間があったので、ホテルの前にあったスーパーに行ってみました。

1e1e7a7738e23bf80ea7a8f8ede172126a475bb.jpg

チーズの棚。

1f0523beca3eb8e251e2eea894bc9f33c1d7c78.jpg

野菜と果物の棚。野菜の種類がとても少ないような気がしました。

6c38f2a5e6929bf1dc5d5c44d3e1d9074e20f4e.jpg

お菓子の棚です。まん中あたりに「MIKADO」というのがあるのですが、ポッキーです。
ヨーロッパ中で「MIKADO」という名前で出ているそうです。なぜ、MIKADO?

CIMG6215.jpg

Uのマークは地下鉄の入り口とか。
最後の日はあいにくの雨となりましたが、雨のウィーンも見られてよかったです。
あ!まん中にまたもマクドナルドの看板が!

CIMG6241.jpg

CIMG6245.jpg

そして、空港へと向かい、一路日本へ。
多少のドタバタはあったものの、無事に帰りつくことができました。


ヨーロッパ旅行・続きその2

2015-03-09 ザルツブルグ1

なんだかちょっとだけ、ヨーロッパの景色に麻痺してきた頃です。
ここはザルツブルグ。漢字の看板が見えますね。日の丸も奥に見えてます。
日本料理店があるようです。
でも、ここでの昼食は中華でした。
みんな、今日のがいちばん食べがいがある、というかおいしい
と言ってました。

2015-03-09 ザルツブルグ

こんな街で普通に暮らしている人がいるんですね。

2015-03-09 モーツワッルト住居跡

ここはモーツアルト居住跡のアパートです。
ここに寄る前にカラヤンの家にも寄りました。
隣りにいた女の子が「カラヤンって誰ですか?」と聞いてきました。
知らないんだ・・・隔世の感あり。
知らないかもしれませんよね。

CIMG6028.jpg

ここがハルシュタット。
ここもこの時期は日本人しかクルーズになんて乗らないとか。
「おがまいねぐ!」
そうはいってもこの時期だからこその景色だったのではないかと思います。
この時期にクルーズに乗らないのは、むしろもったいないと思いました。

ここでは帰りのバスの集合場所を間違えてしまい、
走りに走るという「落ち」がつきました。

CIMG6125.jpg

そして最後に行ったウィーンです。
このシュテファン大聖堂はモーツァルトが結婚式をしたところとか。

CIMG6118.jpg

CIMG6194.jpg

シェーンブルン宮殿にヴェルヴェデーレ宮殿。
クリムトの「接吻」も観ることができました。
とても歩く一日だったのですが、日本から抱えてきた着物を着て過ごしました。
なにせ、夜は「宮殿ディナー&宮殿コンサート」とあったから。
ドレスアップした女の子もいました。
でも着替える暇はないので、朝からその格好で。
着物は、現地の人たちにはあまり反応がなく、むしろ同行のツアーの人たちに
「やっぱり着物はいいわねー」って言われました。
ヴェルヴェデーレ宮殿でクリムトの「接吻」を見た後、
地元の学生さんらしきお兄さんに
「写真、いいですか?」といわれて、(たぶん)
写真に納まりました。

20150310 オーストリア着物

でもなんというか、もうちょっときちんと着れないものかと・・。
半幅ではなくて、名古屋でいいからちゃんとした帯がよかったかな。

20150311 ルフトハンザ航空

帰ってから、チュニジアの観光客狙いのテロとか、
ルフトハンザ機の墜落とかあって、驚きました。
使った航空会社は行きも帰りもルフトハンザでしたし、
着物なんか着てたらそれこそ標的、マトですよ。


続きを読む»

ヨーロッパ旅行・続きその1

CIMG5447.jpg

初日はまず、ライン川クルーズに行ったのでした。
その前に、ワインセラーに寄って試飲とお買いものでした。
ワインセラーで試飲して日本に直接送ってもらうのです。
日本人が日本語で説明。

ライン川クルーズは、こんな寒い時期にクルーズするのは日本人だけ、
その言葉通り日本人観光客で埋め尽くされていました。
英語や日本語で説明があるのですが、
翻訳日本語とでもいうのか、どうもおかしな日本語で、
それが逆に面白かった。

CIMG5491.jpg

CIMG5492.jpg

川の水がギリギリまであって、洪水も度々あるのだそうですが、景観を損ねるからと、
堤防は作らないのだそうです。

CIMG5524.jpg

ケルンの大聖堂は前回書きましたね。
これがそのらせん階段の途中からの眺めです。

CIMG5566.jpg

そして、大聖堂を後にしました。
それから、ハイデルベルグ、ローテンブルグを経て
次の日はノイッシュバンシュタイン城。
なぜか先に大聖堂とハイデルベルグを書いてますね。

2015-03-08 ローテンブルクー6
ローテンブルクのホテルにて

20150308 ノイッシュバンシュタイン城

ノイッシュバンシュタイン城に入るには、予約した番号が電光掲示板に出たら、流れるように入らないといけません。
なにせ5分刻みなんです。
イヤホンガイドがあってブルートゥースっての?赤外線かな?
あれで日本語版を係の人が機械に飛ばしてくれるので、
イヤホーンでそれを聞きながら進みます。
中身は結構デジタルというかハイテクなんですよね。

CIMG5821.jpg

ここはノイッシュバンシュタイン城の後で寄った、ヴィース巡礼教会です。
何か会合?が行われていたらしく、
そういう場合は観光はご遠慮願われてしまうのですが、ちょうど終わったところでした。

2015-03-08 ヴィース巡礼教会

流石に世界遺産です。

CIMG5824.jpg

この夜はミュンヘンのビアホールで夕食。
イケメンのウェイターさんに一緒に写真を、とお願いした女の子、
いきなりお姫様だっこされちゃって!
そしたら、私も私もと、はしたないというか恥ずかしい騒ぎになりました。
隣りの日本人団体も「私達もよろしく」というありさま。
いやー、これはいかがなものかと・・・。

20150308 ミュンヘンビアホール

これがメイン料理。
いくらソーセージが名物といっても、ソーセージだけというのはちょっと驚き。
白いソーセージはまん中からざっくり割って食べます。皮は食べないらしいです。

ドイツはここまで。
次の日からはオーストリア。
ザルツブルグとウィーンです。
だんだん区別がつかなくなってきたころです。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。