スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篆刻展

CIMG4493.jpg
篆刻展、昨日無事終了しました。
入口に飾られた先生の作品です。迫力のある豪快な字を書かれます。
でも、優しい女性の先生です。
CIMG4494-1.jpg

CIMG4459-1.jpg
会場の様子です。
テーブルの上には、みんなで分刻した作品が飾られております。

CIMG4486.jpg
秋実秋菊

CIMG4489-1.jpg
上の二つは先生の作品です。
ガラスがあると照明が写り込んでうまく撮れません。

CIMG4441.jpg CIMG4443-1.jpg
龍吟虎嘯
友人の作品を一つ。
この印みたいなシャープな感じ、好きです。
CIMG4468.jpg
展示された篆刻用具です。こうして見るとすごーく中国っぽいですね。
彫刻刀で彫るの?ってよく聞かれますが、篆刻刀というのがあります。

CIMG4451-1.jpg
これ、私の。丸書くだけでとても大変でした(汗
大変だけど、書くのは1秒で書けちゃうので、一旦部屋中が丸書いた紙で埋まりました。いつもぎりぎりの滑り込み。もうちょっと余裕を持って・・といつも思いますが、切羽詰まらないと出来ないのも確かです。
印は以前彫っていたものを使いました。(使い回しました)

CIMG4481-1.jpg
春風入万物

CIMG4482-1.jpg
茅棟野人居
展覧会のテーマが春夏秋冬だったので、上は春っぽいの、下が秋らしいもの。


最終日の17日は一番街でスタンプラリーをやっていて、
子供たちがスタンプ(篆刻印じゃないよ)をもらいに出たり入ったり
で、この会場はトイレも貸していて、
入口にスタンプラリーとトイレマークの張り紙が張られました・・いいけど。。
CIMG4507.jpg
スポンサーサイト

今日から篆刻展です

本日13日はシャドーボックスでした。
それと今日から篆刻展です。

でも、昨日なぜか、
「シャドーボックスは14日!
と思い込みました。
何でかは分かりません、分かるくらいなら間違えたりしません。

カレンダーには13日に「シャドー」と書いてる。
もう!間違ってるし と、書き直しました。
手帳にも13日って書いてる! なんで?

で、午前中に行った公民館で、な~んか違和感があって、
「今日13日ですよね?」
「そうですよ」

それで、なんとなくメールを確認
すると友人のメールに
《14日は用があるので13日にしてください。。》
とあるではありませんか。

今日じゃん! 

そしてその帰り、昨日久しぶりに会った友人に、今日また会いました。
「会うときはよく会うよね~、そうそう昨日言うの忘れたけど、今日から篆刻展なの」
「昨日はがきもらったじゃない」

え~~!  そうだった!?

本日はダブルショック・・ 相当ヤバい・・ 来ちゃってます。。

はがき

今日から久留米一番街多目的ギャラリーで篆刻展やってます。
17日(日)までです。

余力があったら作品、アップします・・・

篆刻 ミニ額


ただいま、久留米サンライフにて篆刻のロビー展開催中です。
それで、作ってたんですが、
これは採用になりませんでした;^^)
やっぱね  ヒャッキンの額ではどうも格調高くできません。

でも、この組み合わせはなかなかいいでしょ?

実際には ↓ これを持って行ったのでした。(なぜか) ↑ のがよかったかも・・
DSCN3460.jpg
でも、皆さんの作品があまりに素敵で、
しかも、これはタテヨコ10.5センチというサイズなので
飾るのにシックリ来なくて
今回は遠慮しました。

次回は、会場全体をアップします。
なるほど!
と、納得されることでしょう。

---------------------------------------
またまた、久しぶりです。

いくつか記事はあったのに。。
遅れたけど書こうっと!

ドラマのだめで、千秋先輩のピアノ演奏を担当した
清塚信也さんのコンサートに行った話    などなど

篆刻作品!

篆刻の展示会場です。
けっこう圧巻ですね。
DSCN2958.jpg
右から五つ目が私の・・アハハ

こんなステキな作品もあります。
でも、了解を得ていないのでナナメから遠景で・・

DSCN2954.jpg


作品の中の絵もご自分で描かれています。
すごい細密画ですよ。
篆刻って押すのも大変なんですが、文字を書くのもけっこう大変で、
この作品の場合、絵が先なのか印を押すのが先なのか、どっちにしても難しそうです。

DSCN2955.jpg
これもアップの許可を得ておりません、これで限界、ドキドキ

私の展示物のアップです。
名前?見ないで!

DSCN2965.jpg

こちらは以前に出した作品の縦型です。
あっ、実名!見ないで・・

DSCN2962.jpg

印影ドアップです。

DSCN2964.jpg

作品の「白駒過隙」は
白馬が戸のわずかな隙間を駆け抜けていく間、という意味です。
人生は短い
しみじみ味わってくださいな!



久しぶりの篆刻

本日二つ目の記事です。
DSCN2889.jpg
ロビー展のために作った作品です。
久留米のえ~るピア奥のサンライフで21日(日)まで篆刻展が開かれています

ただこの石、めちゃめちゃ硬かったんです。
全然!まったく!刀が入りません。

しかたがないので、トンカチと篆刻刀でまるで彫刻家のような
彫り方で作りました。

でもこの彫り方と石の硬さが逆に功を奏して、
なかなかいい作品が出来ました。

それでこれを市展に出したら、入選しちゃいました。
飾ってもらえます。

10月10日(水)から14日(日)の5日間
石橋美術館1階で行われる久留米市総合美術展
いわゆる市展の書道部門で展示されます。
って、今日も入れてあと3日!  遅い。

-----作品はこの次、ここにアップします。
    写真撮るの忘れちゃった。(^^;

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。