スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田のサヨナラホームラン!

moblog_299a63a7.jpg

久しぶりに、携帯から投稿してみます。

じつは、先日のサヨナラホームランの試合、行ってました。

相変わらずのしまらないだらだらな試合で、しかも延長戦。
しかたなく、10時には帰ろうと決めて、支度をしているところでした。

カッキーン!!
一振りで決めた松田でした。

おまけにこんなにいい席だったんです。
ヨーロッパ旅行については、また。。
スポンサーサイト

38年越しの同期会



大学の学園祭に合わせての同期会です。
38年ぶり?とか。。

去年の続き
あっという間に1年経過
あっという間に同期会です。

学校は大きく変わっていました。
本館の裏に広場なんてあったっけ?
書道部の展示は2号館で行われているとのこと、って2号館ってどこよ?
図書館じゃないわけ?
そりゃそうでしょう、図書館は名物的な存在になってしまって、
とても学園祭で開放できるようなものではありません。
正面の本館だけはそのままらしいけど、自動ドアになっていたそうです。

CIMG5254.jpg

在学していたころも大きな欅だったけど、
これ、38年で絶対大きくなってるから・・!

CIMG5255.jpg

つくづく恵まれたきれいなキャンパスでした。

同期のみんなに38年ぶりで会うかと思うと、電車の中でなんだかドキドキで。
でも、会ったら一瞬で、あの頃にタイムスリップ。
ホントに何秒もかからない、すごいです。
みんな孫とかなんとか言ってるのに
昨日も会ってて、明日もまた会えるかのようなノリで、
日常も消し去って本当に楽しかった。

38年ぶりだというのに来れなかった人と、連絡のつかなかった人が1人ずつ、
幻想ではない、本物の同期の人たち。
全部で10人も集まりました。
みんな時を重ねていい感じになってた。

来れなかった人もいたし、5年おき?10年後?
きっとまた会いたいです。

前の日は東京に転勤した長男夫婦の光が丘のうちに泊まりました。
そこから大江戸線とやらで東中野乗り換えです。
東中野から吉祥寺まではあんまり変わっていなかった。
中野、高円寺、西荻窪・・・いろんなことを思い出しましたよ。

息子夫婦が暮らす光が丘の駅の近くには
成蹊の欅並木にも負けないきれいなイチョウ並木の公園があって
そこに子どもがいっぱい!あんなにたくさんの子どもを一度に見たのは久しぶり。
子どもとベビーカーと子ども乗せのついた自転車だらけ。

こんなところにいたのか、子ども!みたいな。

だってうちあたりどこへ行っても、もう、老人だらけですから。

あっちは保育園の待機児童
こっちは老人ホームの入居待ち
ってか?


横浜には何度か行っていたけど新幹線だったし、
東京も久しぶりなら、飛行機も久しぶりで、福岡空港では
ブレスレッドが金属探知器に引っ掛かりーの
カミソリが化粧ポーチの中から引っぱられ―ので
結局また、下の搭乗手続きのカウンターまで戻って手荷物を預けて・・・
というドタバタぶり。

羽田から雲の上を飛んで夜の福岡の上空にさしかかったときには
光の海の中にヤフオクドームを見つけて、
「ただいま!」と、心の中で叫びました。

CIMG5257.jpg
福岡空港イルミネーション

そして、今日からはまた日常です。


長崎本線各駅停車 鳥栖~佐賀にて

車窓から見た夕空の雲があんまりきれいだったので。

140914_1731~02

何駅でしょう、長崎本線各駅停車。

140914_1730~01

ガラ系の写真も捨てたもんじゃないです。

140914_1734~01

9月14日 17時26分鳥栖発 17時53分佐賀着 各駅停車にて



マツバボタンに癒されつつ

140912_1000~01

歩道わきの花壇で見つけたマツバボタンです。
秋でしたっけ?この花。

「断捨離」にちょっと傷ついた?心を癒してくれる愛らしさです。
これ、ベランダにいいかもです。

そうそう!
「断捨離」でも「片づけ」でもいいけど、
60歳までに頑張らないとだめなんだって。

たしかに、あんな重い机をマンションの下(粗大ごみの集積所)まで運ぶなんて
もうできませんよ。
それに高い所にあるものを下すのもとっても怖くなってきたし。
片づけは体力勝負なところありますよね。

タイムリミットまで・・・ もう時間ないじゃんか!
感傷に浸っとらんで、とっとと快適生活目ざして頑張らないと。
捨てた机にも申し訳ない!(意味不明)

2つ上の姉は「65まで延長だ!」と言っていた。

さよなら学習机・・・やっぱりつらいね

うちに3台あった学習机のうち2台、ついに処分する日が来ました。
こうしてみると、まだまだ立派で、やっぱりもったいないですよね。
処分費用は1台につき300円です。

右のがよく勉強した長男の。
左が買ってすぐに、思うように自由に釘など打ちつけた長女の。
勉強しなかったので、一番傷みの少ない次男の机がうちに残りました。
でも下に行くほどものが良かった気がする。

CIMG5223.jpg

CIMG5218.jpg

前日夕がた、廊下に出して置いて
(ここの方は昨日引っ越されましたので、ドア前に!)
朝、マンションの前に出しました。

朝出して、しばらくして、9時ごろだったでしょうか、何かガリガリ大きな音がします。
さては!と走って廊下に出て上から見ると、
ゴミ収集車が粉々にしながら、巻き込んでいくところでした。
トラックに載せて運んでいったりしないんだ!!
そういえば扇風機をそのまま収集車に放り込んで巻き込むところを
以前見たことがあります。

バリバリとすごい音、断末魔の声をきいた気がしました。
・・・お兄ちゃんの机・・・名前、つけたりしてなくて良かった。


最近 博多駅近くに D&DEPARTMENTというお店を見つけました。
リノベーションしたビルに、昔からなじんで使われてきた定番品を集めたお店です。
そこで飲んだコーヒーがまたおいしかった。
   (余談・うちの近所のコーヒー屋さんが納めていました)
カリモク家具や陶器やガラス製品や、
ご当地ものから懐かしいデザインのものまでいろいろ。
無印良品も嫌いじゃないけど、ここのものの方が落ち着くというか、飽きない感じ。
全国展開していて、今度、京都ではお寺の建物にできるとか。
「新しいものは作らない」がコンセプトなのだそうです。
つくづく共感します。

あの学習机も誰かが使ってくれていたら・・ ほかの使い道があったなら・・
そもそも「学習机」というものではない家具を使っていたら。
少なくともリサイクル可能な品物を使うべきだった。
あんな、回転式の収集車に粉々にされることもなかったでしょう。
なんだかとても心が痛みます。

すっきりした生活をするためとはいえ、そんなことをしないでもいいように、
最初からいいものを長く使う生活をしたいものです。

この頃よくいう 「断捨離」っていいことなのでしょうか?




プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。