スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故希林、今日です

またまたBSプレミアムの番組ですが、
先週だったか後半だけ観たけど面白かった。
これがまた日程がイレギュラー、第1回は11月29日(金)だった。
今日は火曜でしょう?
もう、ちゃんとして!みたいな感じ(笑)

過去に、日本編と韓国編があったらしい。
骨董の旅ですよ。

山頭火の
「まっすぐな道でさみしい」
が話題に出てた。

人生、寄り道しないとつまらないって。
その番組、全体が寄り道満載で、
しかもおじいさんとおばあさんな感じがとっても素敵でした。

樹木希林さん、いい感じ
私も、あんなおばあさんになりたい!と思いました。
だいぶ仙人入ってるよね。


スポンサーサイト

不思議な・・・「植物男子ベランダー」

偶然見つけて録画したら、ド・ストライクでした。
ほとんど実態のない番組、とか言ったら怒られる?
まぁ、分かるやつだけ分かればいいって感じですかね。

ホームページを見てください。
なんにも分からないから(笑)

原作 いとうせいこう
主演 田口トモロヲ

もうこれだけでおもしろそうでしょ?
途中で松尾スズキさんの朗読とかも入ります。

昨日か一昨日見たときには再放送未定だったけど、
今見たら、再放送決定していました。

第1回「ボタニカルハードボイルド」・・12月14日(土)
第2回「花はどこへ行ったの巻」・・・・12月25日(水)
BSプレミアムにて どちらも10:30PM~ 

CIMG4338.jpg

妙に癒されます。


こういう番組はやっぱりNHKでしか作れないよね。
私受診料払ってますし・・

口笛が流れる港町

チャンネルを変えていたら、
BSプレミアムがチラッと見えた。

青い服を着た女性が波止場と思しき所に佇んでいる。
CIMG4315.jpg

こ、これは!
見るからに、昭和の「渡り鳥」的画像
(私だってさすがにリアルタイムで知っているわけじゃなくて・・と、弁解)

女性はあり得ない程セットしたての髪に
かっちりしたハンドバッグを提げ、黒いハイヒールを履いている。
いくら昔でも、こんなきっちりした人、世の中に実際には存在しないゾ。

ちょっと引くと画面左手に
角材?鋼材?
なんか四角い資材の山があって、その上に
CIMG4316.jpg

な、なんと!
ギターを抱えた男が座っているではないか!
ギターをポロリン♪

出た!これが小林旭だ。

びっくりした~
ちょっと、どこ座ってんのよ!って感じ。

ここで、先ほどの青い服の女性が言った言葉にまたびっくりした。

 「あなたって不思議な人。時々とんでもないところにいるのね」

え~~!
それ、言っちゃっていいの?

もっと引いたら、港湾労働者のおじさんがドドーッとやってきて
「どっから登ったんだよ、ったく、あぶねぇじゃねぇか、どいたどいた!」
とか言いそう。

だめだ。
こういうの笑わずに見られない。
もう、コントにしか見えない!

この場面を一瞬見ただけだけど、笑えて仕方ないのでした。。


確認したら  『口笛が流れる港町』 


で、なんで画像があるかというと、
あったのです、渡り鳥シリーズ全作品!恐るべしTSUTAYA

映画の続きは追記で見てください。あらすじはナシですが。

でも、案外面白かったのです。
何もかもあり得ないけど、なるほどカッコ良かったのです、小林旭さん。

これは1960年の作品。昭和35年です。戦後わずか15年ですよ。
日本、頑張ったんだな~と思う。
まだ世の中は深刻な公害を伴うことも知らずに
高度成長期に向かってこれから爆走という時代の映画ですよね。

いろいろ考えていたら、ちょっとした【考察】書けそうです。

でも、やっぱり
渡り鳥ったって、旅人!荷物は?
幾らなんでも裸のギターだけっていうのはねぇ。
生ギターをケースにも入れんと、雨降ったらどうすんの?

もー、突っ込みどころ満載。


続きを読む»

来週からのあまちゃん

大人気あまちゃんも、来週はつらい週になりそう。

でも、あの災害を題材にしたドラマの脚本がクドカンで、
今さらながら良かったと思う。

木更津キャッツアイの時、主人公のぶっさんはガンで余命半年(だっけ?)
と言われる中、仲間との日々を「普通に」生きるという話だった。
ザックリだけど・・・   

映画の「木更津キャッツアイ日本シリーズ」で
ひねくれて事件を起こす村田ジョージ(内村光良)に向かって
薬師丸ひろ子さん演じる美礼先生が

「普通に帰ってくればよかったのよ、普通に」
という場面がある。
「ブッサンはガンって言われたけど普通に生きているのよ」って。

あまちゃんでも春子さんが太巻に向かって言ってた
「普通にやって普通に売れるもんつくんなさいよ!」

「普通に」っていうのが、いつもクドカン作品の重要なキーワードだ。

あの激甚災害でも、結局はみんなで普通に生きていくしかない。
その、普通に生きていくことを身をもって示す市井の人々を
自然に描いていくのだと思う。

木更津キャッツアイも、池袋ウエストゲートパークも、タイガー&ドラゴンも
細かい部分で笑えるだけじゃない。

何か深いものを残した。しかもさらっと。

毎日毎日おもしろい。
でもきっと来週以降もっと深い何かがあると期待してる。

「普通に」
これって生きていくのに、とても大事な言葉。
「頑張ろう!」とはちょっと違う何か大切なもの。




木更津キャッツアイワールドシリーズ★ ご参考までに

そういえばキャッツアイのブッサンもユイちゃん同様
千葉にいながら東京には行ったことがない、という設定だった。
偶然かな?

龍馬伝・最終回・選挙速報

龍馬伝、いろいろ意見あるけどそれなりに
1年付き合ってきて
最終回なんだから楽しみにしてたんですよ、一応。

いざ!暗殺のシーン
亀次郎さんが近江屋の二階に上がってきて
あ~~

選挙速報!

NHK おかしいんじゃないの?

自分ちで一生懸命作った番組でしょうに・・
肝心なところで急いでもない速報を入れるって
どーゆーことなんだろうか!

だいたい、選挙結果って9時じゃダメなのかいな。
定時ニュースでよくない?

開票率0%当選確実って速報が必要なんでしょうか?

福岡の人に、たとえば東北のどこかの知事さんの選挙結果とか
そんなに早く聞いてどうせーちゅうのかい!

あんなに番宣して「見て見て」って言ってたくせに
いざ肝心のシーンで
あれはよくないでしょう・・

けっこう毎週ですよね。
毎週どこかで選挙やってるでしょう。
県内で市長とか町長とかの選挙やってても
速報が入るんですよね。

あ~~カッカした!
秋からいろんなところに行って
写真もたくさん撮って載せたいことがいっぱいあるのに

久しぶりでこれです。。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。