スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考人質疑

今、国会参考人質疑をリアルタイムで、見ています。
不謹慎かも知れないけど、ドキドキする。
サスペンスなんかよりよっぽどすごい。
新事実がどんどん出る!

正直に生きるのが一番なのよ!!
全くいい年していい加減にしろよって感じです。
こんなところでまで、嘘ついてると、
地獄に堕ちるぞ

今日は、ベランダのお花を植えかえる予定なのに・・
こちら九州は良いお天気になってるのに・・
やっぱ、ガーデニングやろーっと

スポンサーサイト

歌で泣く話

23日の夜、NHKで歌番組やってて、たまたまなんとなく見たのです。
新垣勉さんが出てました。「白百合の花が咲く頃」という曲。
聴いてる時はもちろんだけど、後で思い出しただけでも、涙が出そうになるんです。
  歳取ったばい!
新垣さんの生い立ちも「聞くも涙・・」だし、沖縄戦が題材のその歌の歌詞もズッシリこたえるんだけど、その声の美しいこと。心のきれいなこと。機会があったらぜひぜひ聴いてみて!
世界平和を祈らずにはおれまへん。

もう一つ、このところ、というか未だに「クドカン」に凝ってて、
今頃になって「木更津キャッツアイ」なんか借りてきて見てるんですが、小日向文世さんが和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」を
赤いドレス着て、かつら被って歌うシーン。
  泣けます!
子供にはただ面白いだけのあのシーン、親の(または大人の)私には、泣けます!
岡田君扮するコウヘイ君が余命6ヶ月と知った時、親の小日向さん扮するコウスケさんが、物まね教室で習った和田アキ子の物まねを披露するシーンなんですが・・
と言っても見てないと分かんないよね。
お暇なら見てよね。

携帯の着メロに「あの鐘を・・」をダウンロードしたけど、サンボマスターなのはいいとして、
着メロの音ではやはりイメージ違ってました。
  泣けまへん!

歯医者さんへ行った日は・・

母が夕食の時に、
「誰それが、結婚するって。誰々は別れたってよ。」
などと、急に芸能ネタに詳しくなると、姉が
「なに?美容院にでも行った?」
すると母
「いいや、歯医者」
一同納得。
(実家での食事どきの会話より)


というわけでこの前、歯医者さんの週刊誌で仕入れたネタです。
妻夫木君って韓国でヨン様並みに人気なんだって。知ってた?
「逆ヨン様」って書かれてた。
イ・ビョンホンとイベントに出たら大混乱で一分で終了したんだと。
私の気に入った‘おのこ’は片っ端から海外進出!
ソフトバンクの井口しかり、今年は城島かい!
あら?野球ネタになっとる。

怖いブログ!

今、篆刻の記事をアップしたら、即、コメントとトラックバックが来てたので、
「わ~い!すごいぞ!」と思って開いたら、
なんとアダルトブログだった!!
もう!!ビックリした、むかついた、ガッカリした、第一気分悪い!

編集機能で消した・・
これからもこんな事あるのかなぁ・・
せっかく楽しかったのに・・・

篆刻完成

20051126214812

下が、原稿。ウ~ンどうでしょう?

200511262148122

原案とだいぶ違うってか?
まぁとりあえず、こんな感じに出来ました。

線は、切れちゃってもOKなところと、
切れたらまずいところがあるのですが、
「的」の上のところの線、ウ~ン微妙かな・・

これからも精進しなくちゃ。
しかし、相変わらず写真ボケとるワイ!

やったぜ剣道大会!

200511240821122

これ、剣道の竹刀袋。
中一の娘が、剣道やってるんです。
母の帯をリメイクしてつくりました。だって、竹刀袋7000円ぐらいして、
ウソー!なんだかんだ防具も胴着も高かったのに・・
とか、主婦感覚丸出しでして。
剣道部の三年生がお母さんお手製の竹刀袋を持っていて、この写真のよりウンと派手な、振袖用みたいなので。
そうか!帯で作るという手がある!と、作り方を聞いて作りました。
なかなかいいでしょう?気に入ってます。

20051124082112

これは、昨日23日に行われた大会の、掛かり稽古風景。
ごちゃごちゃしていて、なんかよく分からんけど、まあこんな感じ。
試合の写真は、フラッシュが気になるので遠慮しました。
白いラインが見えますが、この四角いコートの中で試合をします。

ここからが本題!
なんと、うちの子、中学女子の部で準優勝しちゃったんです。竹刀袋からばあちゃんオーラが出た?

決勝戦はおろかベストエイトの経験もなかったのに、
本人はじめ、関係者一同もう仰天の準優勝。
小学一年から、ただなんとなく続けていたんですが、
本人やる気も適当半分いやいやだったけど、これからは違うかも。

以上、うちの重大ニュースでした。

篆刻制作中!

篆刻制作の途中経過です。
20051117153009

まず下書きというか、出来上がりを書いてみます。
これを「布字」といいます。数種類の篆字の中から選んでデザイン?するのですが、実はこれが一番難しい。これさえ出来ればもうできたも同然。
たいてい先生に修正してもらうので、自分で完全に作り上げたものはまだないかも。
でもこれ、丸もらっちゃった!

200511171530092

これを鏡に映して、逆字にして石に書き入れるのです。
半紙を裏返して移す方法もあります。
一見難しそうだけど、これはまぁ、慣れかな。

これを、彫っていくのですが、彫ったものと紙に押してみたものとは、なんか違ったりするのです。

まあ、こんな感じで、篆刻は作られるのでした!

出来上がったらまた、作品をアップしますね。

秋の茶色い枯れ草

交差点の角の花壇に茂っていたネコジャラシ
なんだか変に茶色くなってる
みんなおんなじ色に枯れている

人工的な茶色・・・薬・だな・・

なんでこんなことするんだろう

ほっといてもちゃんと枯れていくのにね
ネコジャラシのほかに何か植えてたわけでもないのに

歩道にある他の花壇には、まだネコジャラシが生えていて
葉っぱがほんのり赤く紅葉してた

どうせ手入れもしてないんだから、
ネコジャラシで充分じゃん  けなげで、かわいいのに

そういえば前にここに書いた、(10月22日付け)
駐車場のポール際にあったネコジャラシ・・抜かれてた
でも、抜かれた跡に土なんてないの
あんなところでよくがんばってたなぁ

今日は写真なし、想像してね
・・・「ネコジャラシ」って5回、あ、6回書いてる・・
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。