スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根のグラタン

食べる前に撮ればいいものを、
DSCN2001.jpg
これは、大根のグラタン。ネタ元はNHKです。
結構いけるんですよ。
ホワイトソースとチーズを使うからそんなには楽観できないけど、
マカロニの代わりに大根なんだから一応、低カロリーなんじゃないかな?

●大根のおかずグラタン
<材料・4人分>
・大根・・・1/2本
・にんじん・・・1本
・ねぎ・・・1本
・ベーコン・・・2~3枚
・牛乳・・・カップ2 1/2
・溶けるチーズ・・・適量
・バター・・・大さじ2
・小麦粉・・・40グラム
・しょうゆ・・・少々
・固形スープのもと・・・1コ
・水・・・カップ1
・削り節・・・ひとつまみ
・塩・・・少々

<作り方>
1.野菜はすべて食べやすい大きさに刻む。
2.フライパンでバターを熱し、ベーコンをいためる。
3.大根、にんじん、ねぎを入れて強火で全体をいためる。
4.固形スープのもと、水、削り節を入れ、フタをしておよそ10分蒸し煮にする。
~その間にホワイトソースのもとを作る~
5.ボウルにふるった小麦粉を入れ、牛乳を少しづつ加え、泡立て器で溶きのばす。
~10分ほど蒸し煮終わったら~
6.蒸し煮終わったフライパンに溶いたホワイトソースのもとを入れる。
7.ヘラで混ぜながら煮立て塩を加え、味を調える。
8.耐熱皿に入れ、しょうゆを垂らし、溶けるチーズをのせてオーブントースターに入れる。
9.きつね色に焦げ目がついたら出来上がり!

「生活ほっとモーニング」のページにあった作り方をそのまま貼り付けました。
実際には器のサイズに合わせて、材料を適当に減らして作りました。
このままだとちょっと水っぽいみたい。
7.の煮立てるところがポイントだそうです。

あれ?バターはホワイトソースに使うんじゃないのか?
ボールの中で小麦粉と牛乳・・だって。
そういえば、材料だけ見て作ったわ。
今あらためて作り方見ました(^^;
かなり違う気がする。テレビは家事の合間に横目で見てたからなぁ。
とにかくさっぱりしてて、ご飯のおかずにぴったりですよ、テキトーにお試しあれ。
生活ほっとモーニングより

スポンサーサイト

成人式

1月8日に行われた成人式。
長男が2月で20歳になります。
久留米では各小学校区ごとに公民館で行われます。
ひところ各地で大荒れに荒れていたころも、
久留米では規模がこじんまりしてるので荒れようがありませんでした。
うちの校区は特に人数が少なくて、ほのぼのとしています。
全部で40人ぐらいだったかな・・
しみじみとして、なかなかいい成人式です。

校区のみなさんが会場設営とかお茶出しなど、いろいろとお世話してくださいます。
それよりすごいのは、親が半分ぐらい参観?しちゃうこと。
懇親会になったら、
「あらぁ、○○君じゃなかね、ちょっとここに座らんね」
って、男の子を一人ずつ呼びつけて、近況を報告させちゃったりして・・
でも、男の子たちみんな素直に「今、僕は・・」なんて話してくれるんですよ、これが。
こんなのはさすがに今年の親が初めてだって、公民館の人も驚いてた。
DSCN1999.jpg
公民館から写真が送ってきました。
写真はなぜかクラスごとに撮りました。
やっぱり個人情報保護法ということで、こんくらいの小ささなら大丈夫かなぁ、と・・

1月のうちに書いておこうと思って今日は一度に二つも・・
これで去年からの持ち越しはおしまい
今日で*文字入力の仕事もちょっと一段落したので、
また、もとのペースに戻ろう。

*Rikaさん、おっしゃる通りテープ起こしです。

**紅白歌合戦   DJ OZMA**

私的には大変おもしろかったんですけどねぇ。
もっともこの頃は「氣志團」とか「ゴリエ」とかにしか興味が沸きませんけど、
ずーっと「いにしえ」には「サザンオールスターズ」もやってくれましたよね。
いやらしい感じはしなかったし、去年の紅白の中では一番おもしろかったけどな。
実は、アナウンサーが言い訳しているのを聞いて始めて、
あぁいけないんだ!と気がついたような次第でして。

20070126135305.jpg
ただ、びっくりしたんだ。
あのステージを『低俗』だの『不謹慎』だの言う人間がいるだなんて事にさ。
だってあのステージをだぜ!
『つまらない』とか『嫌い』とかならわかるけど、まさかそんなこと言うなんて。
勿論賛同だけを求めてなんかいないけど、その発想には驚いた。

DJ OZMAのブログ見つけちゃった。
あの時の画像はさすがに見つからんかったし載せもせんけど、
NHKも一歩進んで二歩下がる、みたいな?

どうしてもこの話したかったの!

阿蘇大観望・・・去年編の続き

ファームランドの帰りに大観望に寄りました。
お天気に恵まれて、この眺め。
まさに、大観望です。
DSCN1880.jpg
↓これは阿蘇五岳の中の根子岳という山。
右に(たぶん画面の外)に、今も時々噴火する中岳があります。いわゆる阿蘇山ね。
DSCN1896.jpg
この阿蘇五岳を中心にぐるっと山が取り囲んで、世界最大のカルデラを作っているんです。
周りの山の頂近くにうっすらと線が見えませんか?昔ここまで水があったとか。
DSCN1893.jpg

DSCN1914.jpg
向こうの山は久住連山?祖母傾き(祖母山、傾き山っていう登山向きの山)だ、きっと。
由布院まで、ずっとこんな景色が続きます。
ここから、ただ今全国的にブレイク中の黒川温泉を素通りして久留米へと帰りました。

**雪の阿蘇ファームヴィレッジ**

今日は久しぶりにいいお天気です。
では、順番に去年の復習の続き、いきますね。
12月28~30日の話
阿蘇ファームヴィレッジに向かう途中見た「天使の梯子」です。
天気予報は雪。降りだしたらどうしよう!と、ドキドキのドライブです。
トランクにはレンタカー屋さんのチェーンも用意しています。
その箱は “開けたら5000円の代金が発生する” というもの
DSCN1811.jpg
ファームヴィレッジの中にはこんなふうにたくさんのおうちが建ってます。↓
ドーム型のコテージがずっと向こうまで。
発泡スチロール製だそうです。床暖房でぽっかぽか。
中も丸いので声が変なところから響いて、それはそれでおもしろかったよ。
広いので15分おきにバスも走っています。
夜の間に降った雪で滑りそう。
DSCN1843.jpg
っていうか滑って喜ぶ子供たち。 左が次男、奥が長男、右が長女です。
DSCN1838.jpgDSCN1839.jpg

DSCN1844.jpg
夜もなかなかステキでしょ?ただ、お風呂上りがちょっとつらいかも!
もちろん温泉の大浴場ですよ。いろんな変り風呂があります。
それから「元気の森」っていう巨大アスレチックもあるんです。夏向きの・・
20070116130505.jpg20070116130425.jpg

エントランスを入るとフロントまで続く光のトンネルが迎えてくれます。
このくらいのボケ具合なら大丈夫かな、と思ってこっち向きアップしました。
怒られるやろか。

こちらでもっと詳しく⇒ 阿蘇ファームヴィレッジホームページへ



今年初めてです。。。去年の復習から。

なんと16日ですよ。
すでに松の内さえも過ぎてしまいました!遅くなりましたが、
改めまして 明けましておめでとうございます。
DSCN1971.jpg
クリスマスに上京。暮れの「阿蘇ファームヴィレッジ旅行」。
お正月の里帰り、佐賀行って熊本行って・・さらに長男の成人式。
それから「武士の一分」観に行ったり・・・
その間、テープ起こしの仕事も入ってたりして   今に至る。
去年の話に戻ってアップしていきますね。 まずは、
上京したとき鶴川にある白洲次郎さんの旧居「武相荘」に行ってきました。
泊まったホテルが町田にあって、息子が講習に行った音大は新百合ヶ丘にあって。
その間の鶴川に「武相荘」があるじゃありませんか!
これは行かん手はないぞ!ということで、行ってまいりました。
ところがねぇ~~。住宅の屋根を葺き替えていてブルーシートでスッポリ、残念。
外側からなら写真もOKだったんですけど。
だから、夕景のお庭です。武蔵野の面影  素敵ですよね。
DSCN1767.jpg

DSCN1774.jpg

DSCN1770.jpg

DSCN1766.jpg
中のようすと外観はホームページ「武相荘」をご覧ください。
こんなおうちに住めたらいいよねぇ。
新しいピカピカのマンションもいいけど、やはり日本人です、落ち着くわぁ。

鶴川駅から近そうだったので歩いたのですが、
ちょっと不安になってきたころババ~ンと「ユニクロ」の店舗が見えてきて、
ここにも!と思っていると・・・なんと「武相荘」はその裏にあったのです。
その昔鶴川村と呼ばれていたころの面影はほとんどないとか。
日本はどこへ行くのでしょう。。。なんちゃってね。

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。