スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家に行きました

旅行
といっても小旅行、秋の一日に八女と立花町を訪ねました。

DSCN2944.jpg

立花町の旧大内邸↑を訪ねようということで出かけたのですが、
八女の旧市街もステキだそうよ、ということで
行き当たりばったりだったのですが、寄ってみました♪


旧木下家住宅・酒造業で栄えた木下家の住宅を
八女市に寄贈されたもので屋号を「堺屋」というのだそうです。
これは離れ。
欄間に埋め込まれた富士の形のガラスがモダンですよね。

DSCN2932.jpg


離れから見たお庭、昔はよくこんなお庭ありました。
マンションに住んでるし、こういうお庭は懐かしい~~

DSCN2933.jpg


水琴窟です。

DSCN2934.jpg


玄関。
玄関を上がると一間あって次の間がある、いいなぁいいなぁこんな造り。
こういうお玄関に和服のご婦人が「ようこそ」なんてすわってお出迎えする、なんていいなぁ

DSCN2939.jpg


これは回り縁の上のガラスに彫られた模様。
手作りらしく一枚ずつ違ってます。

DSCN2942.jpg

入ってすぐの倉庫だった建物は八女市ゆかりの文芸評論家
山本健吉氏の記念館「夢中落花文庫」になっていました。
真っ暗で、ご自由にお入りくださいの張り紙に
「いいのかしら?」とかいいながら自分で電気点けたりして・・

川端康成とか、司馬遼太郎とかの書簡がなにげなく並んでいるではありませんか!
けっこうびっくりしました。得した気分?
奥様の石橋秀野氏(与謝野晶子・高浜虚子のお弟子さんだったそうです)の部屋もありました。

DSCN2929.jpg


----------------------------------------------------
さていよいよ立花町の旧大内邸に向かいます。
県道4号線に入らないといけないのだけど、その入り口が分からない???
ぐるぐる回った挙句やっと県道4号の入り口を発見!
それがなんと先ほどの堺屋の真ん前をただまっすぐ行くだけだったとは!

立花町は昔からみかんの産地、そんなに山奥ではありません。
山村というか伝統的な「日本の風景」って感じでしょうか。

旧大内邸 かっこいい!

DSCN2945.jpg


お腹すいてたからか、いきなりお料理の写真。
部屋に入るなり「すご~~い!」

DSCN2946.jpg


上の写真で空いている敷物の上に出来立てのお豆腐が運ばれてきました。
あったかいのです。

DSCN2949.jpg


こんなにたくさん、と思ったけど何のことはない全部平らげてしまいました。
って「ぺろりと」じゃないですよ。
ゆっくりゆっくり味わいながら。
調味料の味付けはほとんどなく、酢橘などで和えて
素材の味が生きた地元で採れたお野菜たち。
梨や柿もお料理の中に溶け込んでいます。
ここへ栗ご飯も運ばれてきました。
季節によってお料理はどんどん変わり、同じものはなかなか出ないそうです。
だから、リピーターも多いのだとか。

写真の腕が悪いのが悔しい!

DSCN2948.jpg


この中庭を眺めながらゆっくりと豊かな時を過ごしました。

DSCN2951.jpg


また行きたい、できることなら何日か滞在したい、
母の実家みたいな場所でした。


本日ふたつ目の記事です。
この頃は一度にUPすることが多くなりました。



スポンサーサイト

篆刻作品!

篆刻の展示会場です。
けっこう圧巻ですね。
DSCN2958.jpg
右から五つ目が私の・・アハハ

こんなステキな作品もあります。
でも、了解を得ていないのでナナメから遠景で・・

DSCN2954.jpg


作品の中の絵もご自分で描かれています。
すごい細密画ですよ。
篆刻って押すのも大変なんですが、文字を書くのもけっこう大変で、
この作品の場合、絵が先なのか印を押すのが先なのか、どっちにしても難しそうです。

DSCN2955.jpg
これもアップの許可を得ておりません、これで限界、ドキドキ

私の展示物のアップです。
名前?見ないで!

DSCN2965.jpg

こちらは以前に出した作品の縦型です。
あっ、実名!見ないで・・

DSCN2962.jpg

印影ドアップです。

DSCN2964.jpg

作品の「白駒過隙」は
白馬が戸のわずかな隙間を駆け抜けていく間、という意味です。
人生は短い
しみじみ味わってくださいな!



久しぶりの篆刻

本日二つ目の記事です。
DSCN2889.jpg
ロビー展のために作った作品です。
久留米のえ~るピア奥のサンライフで21日(日)まで篆刻展が開かれています

ただこの石、めちゃめちゃ硬かったんです。
全然!まったく!刀が入りません。

しかたがないので、トンカチと篆刻刀でまるで彫刻家のような
彫り方で作りました。

でもこの彫り方と石の硬さが逆に功を奏して、
なかなかいい作品が出来ました。

それでこれを市展に出したら、入選しちゃいました。
飾ってもらえます。

10月10日(水)から14日(日)の5日間
石橋美術館1階で行われる久留米市総合美術展
いわゆる市展の書道部門で展示されます。
って、今日も入れてあと3日!  遅い。

-----作品はこの次、ここにアップします。
    写真撮るの忘れちゃった。(^^;

終ってしまった!


この名鑑も用済み・・
それがそうでもないんだ。
2000年から毎年買ってる名鑑ですが、
これがけっこう役に立つのです、ずっと。

・・・そんなことじゃいけないけど、だいたい想像はついていた。
野球はツウアウトから!なんていっても
今年のホークスは、ずっとちぐはぐで多分こうなると思っていたわけ。

第3戦 ロッテの先発が成瀬って聞いたとき
「じゃだめじゃん」
みたいな。。
最後の打席が松中のフライ。。
象徴的ですなぁ。

でもこのまま札幌に行っても
去年の二の舞になりかねないし、
今年は ハムVSガム で勝手に盛り上がってチョウダイな。
どちらかというと私はガムに勝って欲しいかも。
だって去年を思い出すとハムを応援する気にはとてもなれない。
稲葉より福浦、ヒチョリより今江
って、やっぱりどっちでもいいや。

セ・リーグの優勝が決まったとき、
ジャイアンツのビールかけをたまたま見たけど、
よそのビールかけほどつまらないものはない。

それより、ロッキーズ!優勝せんかなぁ

シーズンが終ったとたんに秋風が吹き始めました。

さあ、秋季キャンプだ!
来年こそ最強チームを作って勝ち上がってくれ~~




入隊!

遅ればせながら、私も入隊しました。
キャンプはきつい!
「苦しいときほど 頑張るんだ!」

「結果は必ずついてくる!」

「オレ達がついてる」


とかいわれても~~ きつい~~

ブートキャンプって、
You Tubeの金卵のNO.15ボディビル部 ←ポチッとな
20071008010803.jpg
「大胸筋矯正サポーターだよ!」
を連想します。
もう見たことあると思いますが、めちゃめちゃおもろいで

これは、ダイエット野菜スープなるものです。

じゃがいも・にんじん・たまねぎ・キャベツ・ブロッコリーの幹?・かぼちゃ
などの残り野菜を細かく切ってブイヨンとトマト缶(または、野菜1日これ1本)で煮るだけ。
これを食べて痩せる  というのはちょっと信じがたいけど、
試しています、気休めに。
残り野菜の処理にはもってこいだし。

なぜ今ダイエットか!  ・・・太ったから 
もちろんそれもだけど、

DSCN2906.jpg
↑これ
これは娘が、もう夏休みも終わりだっちゅうのに、
お友だちと市民プールに行くというので買った水着。
市民プールなのに・・スクール水着でよかろうに・・新しい水着が欲しいと・・

ま、バーゲンもやってるし、私も着ればいいし、
ということで買いました。

ところが! ガガーン

とてもじゃないけどはいりません。
わたしって「Mの人」だったはず

これを着るためにビリーのパワーも借りて
野菜スープも試し
がんばるぞ!
すべては結果のためだ






どうなってんのホークス!

今年はパワー野球だったはず。
小久保も帰ってきて、大きいのでガンガン突き進むはずでした。
なのに安打数最低の日ハムに優勝持ってかれてしまった!

やっぱり野球はホームランじゃない!

それになに!楽天に負け越し?

今年はけっこうドームに応援に行きました。
それも2勝3敗で負け越し。

9月の始めはいけるかと思ったのに、
負けるときの「負け方」が悪すぎる。
打つけど残塁の山!安打数は勝ってるのに、11安打で2点とかね。
4安打3点の相手に負けるとかね。

ヘタ! へたくそ!

負けるたびに負け方が悪いから、優勝は無理かも・・
って思ってたけど、復活しなかったなぁ

今の感じじゃ、クライマックスシリーズとやらも無理じゃない?

あぁ、思い出す去年の札幌ドームの和巳の姿。。。

またあんなことが起きるくらいなら、もう千葉マリンスタジアムでさっさとシーズン終って、
来年に向けて走りこみでもしてくれろ~~  (筋トレはたいがいでいいちゃない?)

そして来年は絶対けが人を出さないこと

それでは最後に  

日ハム優勝おめでとう!



プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。