スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カササギ

kasasaginohasi.jpg
昨日は七夕、でもやっぱり雨でしたね。
七夕は旧暦でやるのが正解でしょう。
♪misaさんのカレンダーの「鵲の橋」
カササギの漢字 知りませんでした。

鵲が作ってくれた橋を渡って織姫は彦星のもとへ行くのですよね。
平安時代は「七夕」というのは、
とっても大人な男女のことを連想させることだったのだそうですよ。
その使者だなんてイメージ違うんですけどね。

カササギは天然記念物。
佐賀の県の鳥でもあります。
昔、秀吉は朝鮮出兵した時に連れ帰ったという逸話にちなんで
カチガラスと呼ばれています。

カチカチと聞こえる鳴き声にも由来してるのかな。
ホントは「ギャッ」という感じの鳴き声だけど。

筑後地方から西九州一帯に生息しているらしいです。
鳴き声が聞こえたので、カメラを構えて撮ってみました。
ずっとベランダでカメラ構えていると、
なんだかよその家を盗撮してるみたいで  やばいです。

飛んでるところが撮りたかったけど無理
羽根の先が白くてきれいですよ。
katigarasu4.jpg
kasasagi2.jpg
kasasagi3.jpg
子供のころはこのあたり一帯、いたるところにいました。
っていうか、小さい頃はカラスといえばカチガラスで
黒いカラスは見たことがありませんでした。

これ、ホント。

普通のカラスのことは、わざわざ「黒いカラス」と言っていました。

でも最近は、このあたりでも黒いカラスが増えてきて
カチガラスも苦戦してます。
電柱に巣を作るので九電は困っていたみたいだけど
もうちょっと増えてほしいな。

頑張れカチガラス!





スポンサーサイト
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。