スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の記憶・2(大川にて)

もうふた月も前の話で恐縮!
CIMG0614.jpg
素敵なお庭、あたしんちではございません。
杷木町で「時季のくら」を開いてるお酢屋さんの「庄分酢」さんのお宅です。
10月23日に大川で開かれた
「大川街角ほっとコンサート」という催しで訪ねました。
もう6回目になるのだそうです。
CIMG0635.jpg
大川といえばこれでしょう。のだめちゃんの故郷ですよね。
「大川街角ほっとコンサート」では
大川の街なかの3カ所でコンサートが開かれます。
庄分酢さんの蔵・家具の三和さん・浄福寺さんの本堂
それぞれの会場で3ステージずつ開かれるので、
すべて回ることもできます。
食事は2カ所、デザートも2カ所のどちらかでいただくことになります。
すべて込みでチケット2000円。

6回目だなんて!
もっと前から知っていたら。。
CIMG0616.jpg
CIMG0617.jpg
寄せ植えは庄分酢さんのお庭に置いてあったもの。
あこがれます。

会場全体は東西に200メートルぐらいの範囲なので
歩いて回ってちょうどいいです。
昔ながらの町並みをのんびり散歩しながら、
食事してコンサート聴いて、デザート食べて
というイベントなのです。  
いいでしょ~~

CIMG0611.jpg
こちらが庄分酢さんのちらしずしがメインのランチです。
蔵カフェを開かれていたそうですが、今はときどきとか。
ホームページでご確認ください。
お酢を使った体に優しいメニューです。
CIMG0632.jpg
浄福寺でのジャズコンサート。
とっても大人な時間でした。
CIMG0634.jpg
そしてこちらが古民家・緒方家住宅のデザート会場でいただいた
イ草のシフォンケーキとコーヒーです。
イ草って食べられるんですね、びっくりです。
なるほど!ほのかにイ草の香りがしました。
CIMG0626.jpg
このイベントで高校の同窓生にばったり!

庄分酢さんでちょっと話して  「じゃあね」
浄福寺さんの会場でまた会って 「そいじゃ~」
で、デザートの緒方家でまた一緒になって・・・
っていうぐらい狭い街中コンサート

その同級生の彼女に誘われて
11月には佐賀の 旧古賀銀行・浪漫座
で開かれたジャズコンサートにも行きました。
知る人ぞ知る「菅原高志カルテット」(っていうか、私は知らなかったわけ)
彼女がサックスの川嶋哲郎の追っかけで。

それがまた、勢いでCD買っちゃうぐらい
とっても素敵だったんです。

秋はいろいろ楽しかったのですよ。
もっとタイムリーなアップを心がけよーっと。





スポンサーサイト

お正月の予定

今日、お兄ちゃんに

お正月はいつものように31日から実家に行って
1日に熊本(主人の実家・なぜかいつも逆順)
でいいかな?

とメールしたら
電話かかってきて

「おれ、元日に初日の出見ようって約束したからダメ」

とか言うの。

彼女とお約束したそうな。弟も帰らんことだしって。
弟は遠いからまぁしょうがないけど、
帰ってこいや~~

って言ったけど、お兄ちゃんの運転を当てにしていて悪かったさ~

弟はあっさり「帰らんから」とか言えるけど、
やっぱりお兄ちゃんは、そう言いたいところを頑張って
帰ってくれていたんだと思うのです。

弟が帰らないと聞いて

それもありなのか!

って思ったんだと思う。
長男ってこんなですよね。

お正月の帰省は日程変更、作戦変更です。


去年は実家の母に
「もうあんたのところもそろそろお正月、自分たちでやらなきゃね」
とか言われた。
母はドライな人だから。。

でも普通「帰っておいで」とかって言わないかぁ?

主人は、
「ご両親がいるうちはいいんじゃない?」
とか言う。

・・・自分たちでお正月、か。

そうだよね、
もう孫がいてもぜんぜんおかしくない年なんだしね。





秋の記憶・1


シュウメイギクです。
去年、実家の庭から引き抜いて持ってきたもの。
見事に(手前みそ的だけど)咲きました。
下にあるのはフッキソウ?とか。
春からずっとつぼみのようなものをつけっぱなし。
花にはならず、これでおしまい?

CIMG0748.jpg
これはヤブコウジとヒゴスミレの寄せ植え
っていうか、ヤブコウジの鉢にヒゴスミレの種が飛んできて、
おまけに何かシダ風の草も生えてきて、、
でもちょっと風情あって よくない?
というわけで、寄せ植え風。
ヤブコウジって実がなるはずだけど、まだ一度も実をつけたことがありません。

CIMG0750.jpg
ハゼの盆栽です。
まだ夏の終わりと言いたいくらいの時期に
早々と紅葉してしまいました。
もう今はすっかり葉も落ちてむしろ新芽がのぞいているのですが、
秋の記憶ということで。

CIMG0749.jpg
ナンテンです。盆栽といえば盆栽。
これも夏の終わりにすっかり葉が落ちてしまって、まるで枯れ木のようになりました。
こりゃさすがにダメか?
と思ったけど、水をやりながらようすを見ていたら見事に復活です!
下の方から葉が出てきて、ナンテンっぽくなってきましたよ、わくわく。

どの鉢もイマイチ。
きっと肥料が足りないせいだと思われます。
来年は土と肥料に気を配りたい!

と、今年も決意も新たに
毎度おなじみなだけど






最後のお弁当

なんと!
2010年12月16日木曜日で、子どもに普通に作るお弁当が終了しました。
それを、私はもちろん、子ども自身知らなかったのですよ。
したがって中身も思い出せないくらい超ふつう~
CIMG0780.jpg
「今日で終わりなんだって~」
帰ってきてそう言うのです。
のんきな奴だ
分かっていたらリキ入れて作ってあげたものを。。

あっけない!

思えば、1990年4月
つまり次男が生まれた年の4月から21年間作り続けたのでした。
当然、娘はまだ生まれておりません。

次男が0歳の時からお弁当づくりスタート。
3年後、3歳違いの次男が入園
また3年後、娘が入園
9年間に及ぶ幼稚園弁当でした。

娘の幼稚園卒園の年に長男は中学入学
幼稚園弁当終了と同時に
中学弁当スタートです。
続けて高校もお弁当。

ちなみに去年から久留米もセンター方式で中学校の給食が始まっています。
中学生の給食当番というのが想像できませんわ。

長男の幼稚園のお弁当が始まって
長女の高校のお弁当が終了するまで
21年間です!
次男と同じ年齢じゃないかい!
生まれたと同時に始まったんだから当たり前か。。

でも、早いですよね。

小学校の役員をしているときに
「21年もお弁当作リ続けるのね~~」
って笑ってたのに
もう終わりですって。

年取るわけだ。。

その娘ですが、なんと
11月中に指定校推薦もらって
大学決定しました。

神戸の某女子大です。
キャラじゃないけど、もらえるものはもらっちゃえ~~
とばかりに早々と決めちゃいました。
CIMG0657.jpg
受験に行ったというのに、シティーループバスでちゃっかり観光もしてきました。

その話やこの話、写真とともにい~~っぱいたまっているのですが、
すっかりさぼってしまいました。
今年の話は今年のうちに
総決算で年末までに書こうと思っています!




プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。