スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の結婚式(3)

CIMG3307.jpg
さて、いよいよ結婚式当日のお話

これは甥っこの式
貴幸君1
すでに赤ちゃんがいて、式はまだだったのですが、
義兄が体調を崩したこともあり、親戚が集まるならと式を思い立ったそうです。
CIMG2238.jpg
会場にピアノがあったので、突然ではありますが、
ピアノやってるなら何か弾いて
ということで、次男君ショパンのノクターン弾きました。
時々詰まったけどそれなりに。。

式をするとの連絡をもらった時は正直
前日なんてありえな~い!と思いましたが
やっぱりよかったです。

赤ちゃんのいる結婚式というのもなかなかいいものでした。
すでにいい家庭を築いているという安心感があるからかな?

だけど・・・

前日9日夜   次男(運転手)東京より帰る
 10日10時 久留米にて着付け開始
    12時 門司へ出発
    14時 挙式開始
    16時 披露宴開始
  ―門司宿泊―
 11日 7時 門司出発
     8時 福岡にて着付け開始
    10時 披露宴会場へ
    12時 挙式・披露宴
    18時 二次会
    21時 すべて終了 温泉で休憩して久留米へ

というスケジュールでした。

門司を7時に出発して着付け、というところが最大の難関で
そこを過ぎて、つまり息子の挙式会場に着いたときには
なんか、「終わった~やれやれ」的な空気になっていました。

というより、すんだら温泉だ、頑張ろう!みたいな。

この「温泉で休憩」ですが、
福岡・久留米間に那珂川温泉というのがあって、
たまたまタダ券があったので・・
これも、結婚式の帰りに温泉なんて、まさか!ないない!と思ったけど、
食事も夜12時までやっているし、露天もあって
ゆっくりできてよかった~~


私の若いときの着物
10日の甥の式に着せました。
出番があってよかった!
takegara1.jpg
takegara2.jpg
この着物と振り袖の重ね襟や帯上げ、帯締などの小物をどうするか
暮れからそればっかり考えてました。。好きなもんで・・
結局、小物は全て同じものを使うことになってやれやれでした。
訪問着
これは母に借りた訪問着
帯は留袖と同じもの

当人たちの写真はなかなかアップしづらいですね。
何か細工もしづらい。
感謝の言葉2
こんな感じで・・・

ケーキバイキングの頃には全て終わったかのような気に・・
この頃息子は、最後の言葉のことで頭はいっぱいだったことでしょう。
けーき2
CIMG2282.jpg
ke-ki1.jpg
披露宴も済んでみんな帰った頃、長男が
「あ~終わった~」
って言ったら、お嫁さんのお父さんが
「なんやろか、今から始まるったい!」
って、

博多弁でビシッと言われてました。
確かに!

それにしても結婚式って大変!

この頃の二次会って、本番同様会場も企画も大変みたいですね。
右端にソフトバンクの3年分のユニフォームが!
2次会1
左から、次男、長女、お嫁さん、お嫁さんの弟君、長男(ドラム)
ファミリーバンドです。
次男はうまく弾けなくて「この曲(歩いて帰ろう)トラウマになりそー」とか言っていました。

こんな写真アップしたら叱られそうです。
ほどよくピンボケしてるから大丈夫だと思うけど、やっぱり小さいのにしました。
スポンサーサイト

息子の結婚式(2)

結婚式は長男たちが式場選びから企画まで自分たちで全部やったので、
親は準備といって、何もしてません。

私が頑張ったのは着物の準備、私と娘の着物です。
前日に甥の結婚式が、
門司で急きょ行われることになったので
せっかくなら着物でと、2人×2回分=4着分の着物の準備、
大変といえば大変だったけど、
好きなので楽しんじゃいました。

黒留袖は姉のを借りる予定でしたが・・・

あったのです!いつも覗いてる古着を扱っているお店、
久留米一番街の「ちえぞう」さんです。

この帯を見つけてしまったのです。
kurotomesode obi
秘密だけどうそのようにお安い!

帯だけ買っちゃおう!と思ったら
tomesode2.jpg
これを見つけてしまったのです。

これも激安でした。
これはお仕立て前だったので、私に合わせて作ってもらいました。

比翼仕立てだし、その他もろもろかかりましたが、
まともに買ったら100万ぐらいするんじゃないかって・・
・・・ホントかな?

そういうことにしておこう・・・

kurotomesode.jpg
ジャジャ~ン! お仕立て上がりです。

娘は姉の振り袖 (私の姉、おばちゃんの振り袖です)
新子振りそで
うしろ姿。
今年19歳。
私の振り袖は来年の成人式に着てもらう予定です。

この日こそ長男の式当日だけど、なにせ前日に甥の結婚式があったので、
なんだか新鮮味に欠けてしまって、緊張もなし!
ある意味余裕。

二日も着物着られてわーい!でした。

息子の結婚式(1)

息子に
「ドラジェを作って」
と頼まれました。
70人分だそうです。

っていうか、大体「ドラジェ」とはなんぞや??

お客様をお見送りするときにしあわせのおすそわけ的な一品を配るというものらしい・・
CIMG2153.jpg
一応得意なクッキーを入れることにしました。
バタークッキー、アーモンド入りのココアクッキー、抹茶クッキーの3種類

クッキーの大きさ、中袋の大きさ、ラッピングはどうする??
などなど試行錯誤

最初は1人5枚!と思ったけど、5×70=350?
・・・ないない!

CIMG2158.jpg
というわけで、3×70=210枚です。

CIMG2157.jpg
家のオーブンは小さいので実家に行って焼きました。
小さい花の飾りをつけるのにペンチも動員
ほとんど内職状態です。

CIMG2160.jpg
夜なべして完成です。この黄色とピンクバージョンもあります。
これは式の1週間前、2月6日のことです。









細川家の至宝展と梅が枝餅(1月中ごろのこと)

CIMG3295.jpg
画像を載せるのはなかなか難しく・・これが手元にあったので。

この展示が前期しかないと知った時はすでに前期はあと数日。
実家に留守番に行くその日しかひまがありません。
細川家の至宝の中でもこれが見たかったので、
午前中あわてて行ってきました。

やっぱり良かったです。

なんでも、ある作品展にほかのを出す予定で描いていたけど、
菱田春草はその出来が気に入らなくて
急きょ10日ほどでこの作品を仕上げ、こちらを出したのだそうです。
柏でしょうか、葉っぱがすごくいいのです。
もちろん猫もいいですが。
あわてて来たとはいえ、午前中は混んでいなくて快適でした。

前回「かち歩き」で来た時は足を引きずりながら歩いた参道をゆっくり帰りました。

  ★九州国立博物館は太宰府の奥にあります。
   西鉄電車の太宰府で降りて参道を抜けたところから
   長~いエレベーターで上がるとすぐです。

名物の「梅が枝もち」
120117_1212~01
今は「かさの家」がブームなのですね。
両脇にたくさんお店があるのに、ここだけ行列ができているのです。
福岡ドームで試合後にバスを待つときのようにテープで行列が仕切られています。
どんだけ~

ひところは「きくち」が大ブームでしたけどね。
幼稚園のお別れ遠足で、行きがけに注文して帰りに受け取ったりしました。
そのころ「かさの家」はがらんとしてたと思う。

コンスタントに売れているのは「安武」ですかね。
なぜか社殿に向かって(曲がっているけど)参道の右側に客が集中しています。
CIMG3294.jpg
かち歩きの時「安武」で買ったら、すでに焼いてあるものを保温箱から出してくれました。
中を覗いたら自動焼き機みたいな機械で焼いていて、
焼き色が薄くて味も何となく甘すぎるような・・・

今回はおばさんが二人で、手動で焼いているお店を選びました。
「かくだ」というお店です。
社殿に向かって左側の小さなお店です。
注文してから、焼けるのを少し待って受け取りました。
ほっかほか! 味も満足。
今後はここに決めよう!

120117_1212~02
参道にスタバが出来ていました。
梅が枝餅屋かおみやげ屋か食堂しかない中に。。
デザイナーズとやらで角材?を使った店の作りはとても目を引きます。
突き刺さりそう・・

今年は国立博物館には何回か来る予定です。
4月には平山郁夫展があるし、
フェルメール展も来るそうです。


1回ぐらいスタバに寄ってもいいかな。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。