スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の違い

大阿蘇レンタカー事件に続いて
娘がまた、やらかしました。

2泊3日で沖縄に行った帰り、
帰りは夜の11時頃になるということだったけど、
もうすぐかな?という頃にメール。

娘:「バス間違えた!日田行きに乗ったらしい。
   朝倉で降りて今タクシー。。40分ぐらいで着くそうです」
私:「なんぼかかりそう?」
娘:「8000円で行ってくれるらしい」
私:「持ってるん?」
娘:「ある」
私:「一人4000円か!
   あ~あ!空港バス回数券が~」
とは、2枚残った久留米⇔空港間のバスの回数乗車券のこと

ここで、「あれは無期限だからまあいいか」
と書こうとして止めました。
だって、私ってばなんと、お金の心配しかしてない!
娘も『金の心配だけかよ!』と思ったらしい。
でも、笑えない!

タクシーの中は緊張感に満ちていたって。

隣で、一緒に沖縄に行ったお友達、
「・・だから間違えたの!!今?原鶴温泉辺り?・・・だから!」
携帯の奥からお母さんの
「何で間違えんのよ!」的なガミガミが聞こえたそうです。

なのにうちは・・なんか笑っちゃいます。

娘:「文化の違い

自分にお土産いっぱい買ってきた~と娘。
うちは『お土産いらんよ主義』 
その分使っておいで

娘:「友達、お土産いっぱい買ってたよ 文化の違い



スポンサーサイト

レンタカーでガリガリ!

CIMG4118-1.jpg
阿蘇山頂付近にて(8月21日)

この夏は上の二人の息子は帰らなかったので、
娘の運転で3人での家族旅行でした。

以前長男に、妹の運転で熊本(主人の実家)に出かけると言ったら
「それはいいけど、あんな思いはさせないでやってくれ」
って言われました。

あんな思い・・?どんなことや?
それは初めてのファミリードライブのときのことを言っているらしい・・・。
乗っている方は気が付かないけど、
やっぱり運転するお兄ちゃんは大変だったのですね。

そして今回は、どっちかの実家に行くとかではなく
れっきとした家族旅行。

出発前に「自動車学校の教則本ない?」
とか言う娘に一抹の不安を覚えながらも元気に出発しました。


無事にホテルについて、廊下の窓から駐車場を眺め
「変だな?」
という娘。

・・・何がだ?

翌朝、駐車場に行ってみると!
なんと!
130821_1100~01
なんと!
130821_1101~01
なぜかこんな位置に停まっているのです。
一晩中です。

悪いけど、大笑い!
もう大爆笑。。



二日目は、阿蘇の米塚とか噴火口とか、見たことないというので、
一回りして帰ることにしました。
CIMG4108-1.jpg
阿蘇山らしい雄大な眺めです。
CIMG4117-1.jpg
あれが米塚。
CIMG4127-1.jpg
そして、草千里。
噴火口まではロープウェーではなく車で登りました。
CIMG4124-1.jpg

駐車場に止まっている車の「わ」ナンバー、
つまりレンタカーの多いこと!

そして、下ってくる途中でのことです。
右カーブでちょっと膨らんでしまって、
ガードレール代わりの太い鉄のロープにガリガリ!!
やっちゃいました。

「げげ~!」

火口から歩いて下る韓国人らしきお兄さんの一団もギョッとして振り返りました。
駐車場で降りて確認してみると、
左前のバンパーにかすった傷が付いていました。
そんなにたいしたことはなかったのですが、娘はかなり凹んでしまいました。
そりゃそうですよね。

思えばお兄ちゃんたちも、上の子は熊本の、下の子は佐賀の
実家の隣の塀でガリガリやりましたっけ。
もっとも、佐賀では父が交代してさらにガリガリやる結果になったのですが。。

だれも怪我しなかったんだし、
お金で済ませられたんだし、
これぐらいで済んでよかったんだよ。
とか、慰めながら帰りました。
慰めになっているかどうか分かりませんが。

とはいうものの、
さんざん選んで安いのを探して行ったはずの旅行が、
結局、予定の倍以上の出費になってしまいました。

でも、だれも怪我しなかったのだからホントによかったのです。




眼科に通院

左の眼が歪んで見えるのに気がついたのは、
去年の暮れでした。
窓の格子がうねうね見えて、ギョッとしました。
右ではまっすぐに見えるけど、左目だけで見るとうねうねに見えるのです。

そういえば夏に、なんだか右と左の視力が違うようで眼科に行ったんだった。

年が明けて眼科に行くと
「自覚が出ましたか」
とのこと。
時々聞く「加齢黄斑変性」というのではなく、網膜の上に膜ができ、
それに引っ張られて網膜に皺ができて歪みが出る「黄斑上膜」とかなんとか。

その膜をはがせばいいわけだけど、
難しい手術なので様子を見ましょう、との見解でした。

でも、次第にゆがみはひどくなるような気がして、
夏になってから手術を希望していると伝えたら、
博多駅前の大きな眼科を紹介され
受診すると、では手術しましょう、
ということになりました。

手術自体は無事に済み、術後も順調といえば順調ですが、
できた皺はすぐには戻らないとのことで、
なるほど、自覚としては見え方など、
手術前となんら変わらない気がしています。

それよりも、眼科ってお年寄りがいっぱいで、
スタッフの皆さんもそれに対応すべく優しくて、
この酷暑の夏に涼しくて快適な入院生活でした。
白内障だけの人などとても気が楽な入院で深刻さも少なく
特に私は、甲子園の開幕と同時進行だったので
ある意味最高でした。。

退院後の通院で、
博多に行くなら駅のアミュプラザにでも行こう!
ということで、娘と、今うちで人気のクマさんと一緒に出かけました。
130819_1009~01
のどかな西鉄電車からの眺め。
130819_1333~01
博多駅ビルの時計の裏側に当たるレストランにて。
130819_1354~01

目の話とはなんら関係ない画像ですが。。
お気楽さだけは伝わるかも。

診察に時間がかかって、次の予約を入れる頃にはとってもお腹がすいて、
頭の中は「何食べる?」でいっぱい。
予約を入れてとっとと博多駅に戻ってご飯食べたら、
病院から電話。

「お支払いがまだなのですが?処方箋もお出ししております」

なんと!支払いを忘れてご飯を優先させてしまっていたのでした!
天神まで戻ってなくてよかったね~、などと言いながら
病院に戻ったのでした。。

オドジに拍車のかかる今日この頃です。




プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。