スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた、強い者いじめです

ホーム最終戦です。

11・30浦和戦

写真撮影、選手たちは赤ちゃん連れです。
私のカメラは間に合わなかったけど。
かわいい!

CIMG4576.jpg

「赤い悪魔」と呼ばれる浦和レッズサポーター
もう、声が違う!
腹の底からううお~みたいな、
って、なんて言ってるのか分からんけど  怖い、すごい!
応援の声では完全に負けとった。
鳥栖サポーターは見とれてみんな写メ取ってた。

でもまた 泣かしちゃったもんね~♪

4-1 イェーイ!! 
豊田はハットトリック。
サッカーで勝つのって、 スカッとするよ!

試合前は浦和は2位。
1位のF・マリノスを勝ち点4点差で追いかけていて、
とっても大事な試合だったわけですよ。

終わってみたら、勝ち点2差で5位だった鹿島が勝ったので
一気に4位に落ちたわけ。。
優勝争いからは完全に脱落です。
せっかく横浜F・マリノスが負けたっていうのに、です。

3位に残ってアジアチャンピオンズリーグ出場もなし。
今年の無冠決定だって。
ごめんね、ごめんね~

試合後はサポーターから怒られてた。愛のムチ? やっぱり怖い「赤い悪魔」

前節の32節は、アディショナルタイムで1点取って鹿島を破ったら、鹿島の人泣いとった。
その前の31節は、磐田をJ2に送ってしまう試合だった。磐田の人泣いとった。
そのまた前の30節では、セレッソ大阪を優勝戦線からたたき落とした。やっぱり泣いてたよ。

ここのところ、優勝に絡むチームを次々と引きずりおろす役割です。
強い者いじめ!
ざまあみろ的な試合(?)が続きました。

最終戦、甲府でのアウェー戦のバスツアーの募集も順調なようでした。
天皇杯、勝ったらやれる12月28日の横浜日産スタジアムの準決勝の案内もやってた。
2泊3日でバスで横浜に行くんだって。バスの車中2泊です。死ぬわ。。
基本若い人向けだからね、お呼びじゃないか。

次のベアスタは12月22日(日)の天皇杯準々決勝です。
かかってこい、セレッソ大阪!←あ、間違えとった!セレッソには勝っとったとやった
2回も負かしとった

次に泣かす相手は川崎フロンターレやった
相性がいいらしい。

それまでに大掃除しなきゃ。
それに仕事も来てないわけじゃない。
遊んでばかりもいられないのに、年末なのに。


スポンサーサイト

『がきデカ』 からの 『火の鳥・未来編』

今年の夏のことですが、
妙なことがきっかけで、大学時代を延々と思い出していました。

CIMG0653-1.jpg

そのきっかけとは、秋田書店の「週刊少年チャンピオン」に連載されていた
山上たつひこ氏の名作 『がきデカ』 です。

実は、この漫画は私の青春の一ページを飾る大切なもの。
ご存知の人には「え~!あれがですかい?」って、
「人となり」を疑われかねない漫画ですけど。
知らない人はだまされたと思って一度ご鑑賞ください、ハマります。
私はあれから読んでませんけど。

その主人公の「こまわり君」がウォーキング中の話題の中にさりげなく現れたのです。
それでいろいろな「こと」や「人」が芋づる式に思い出され、
つい、いらんことして、せんでもいい思いをする羽目になってみたり・・・

いろいろなことを思い出したけど、
思い出すたびになんかちょっとずつ歪んでいくような

もともと勘違いだったのか、思い過ごしだったりしたのか・・
だんだんと何がホントだったか分からなくなってくるのです。
いや、分からなくはならないけど、ぼやけてくるというか。

CIMG4385.jpg

で、思い出しながら、なんかこういうの・・・どこかで似たのがあった気がする、
と思ったら、
それは、『火の鳥』の『未来編』の話でした。

テレパシーで幻想を見せることのできる生物
なんだろうあれ、軟体動物?のムーピーが
幻想の中でタマミという少女になって、主人公のマサトと砂浜で遊ぶ話。
すでに失われた美しい地球の砂浜 (ま、ハワイなんだけどね)

でも、ムーピーの力が弱くなってきて幻想も次第にぼやけていく。
たしか、「ムーピーゲーム」

・・・記憶ってある意味、幻想なのだと思いました。

こんなこともあるんだ、と驚いた夏でした。



季節が冬になっても、例えば信号待ちの間に空を見上げた瞬間とかに
どうしてるかなぁって、ふと考えたりすることも、今はまだあるけど、
そのうちに思い出したことも、思い出そのものも、忘れてしまうかもしれません。

実際、今年90歳の実家の母は、記憶をいいように [改ざん] しております。
ボケというわけではなく、性格的にもともとテキトーな人で、
あったことはなかったことに、なかったことを本気であったと思い込んでたりしてます。
それ、いいよね~ きっと本人は幸せ。
言うこともすることも仙人めいてきて・・・もはや幻想を生きてる?
いいんですよ、人に迷惑かけるわけじゃなし。。

CIMG4277-1.jpg

で、30年ぶりで友人との京都旅行が実現し、来年秋には大学のサークルの
卒業以来初、37年ぶり(?)となる同期会をしようということにまで発展しました。
「がきデカ」のせいで。。

だけど、同期会をやろうにも、時間たち過ぎてて住所もよく分かりません。
ところがです!
今の時代、恐ろしいことに探すと案外簡単に見つかったりするわけです。
探しておきながら・・見つけておきながら、ギョッとしたりするわけです。
もちろん探しようがない人もいますけど。

あの頃に帰れるわけじゃないけど、会えたらきっと嬉しい。
幻想とかじゃなくて、ちゃんと現実で、です。

P.S.
その後、『未来編』のマサトは永遠の命(死ねない命)を与えられ、
未来永劫孤独に生きて行く、という過酷なお話なのだ。
手塚治虫、改めて恐るべし。








130601_1432~01

これがその『がきデカ』の現物
うーわ、やっぱ品がないわぁ 
・・・「死刑!」

冬のすみれ

CIMG4556-1.jpg

びっくりした!
春にもちょっと記憶にないすみれちゃん。

冬は、水さえも時々しかやらないガーデニング
下手したら咲いたことに気がつかなかったかもしれないわ。
風があってなかなかこっちを向いてくれない。

この鉢のこの葉っぱって、すみれだったんだ!
まさかこの鉢に、こんなにかわいいお花が咲くなんて。。

ありがとね❤

来ました、危ないメール

 差出人 【三菱東京UFJ銀行】
 件 名  三菱東京UFJ銀行ーー安全確認

というメールが、夜中の2:28に来ていました。

[あなたのユーザー番号が使用停止になっているかチェックしましょう] 
というような内容で、怪しい・・URL・・もくっついていました。
どう見ても怪しいでしょう、しかもこんな夜中に。

銀行のホームページで確認したら、案の定ヤバいメールでした。
絶対開かないでください、とありました。

こういうのに引っ掛かる人いるのかいな?と思うけど・・・いるらしいです。

気をつけましょう。

不思議な・・・「植物男子ベランダー」

偶然見つけて録画したら、ド・ストライクでした。
ほとんど実態のない番組、とか言ったら怒られる?
まぁ、分かるやつだけ分かればいいって感じですかね。

ホームページを見てください。
なんにも分からないから(笑)

原作 いとうせいこう
主演 田口トモロヲ

もうこれだけでおもしろそうでしょ?
途中で松尾スズキさんの朗読とかも入ります。

昨日か一昨日見たときには再放送未定だったけど、
今見たら、再放送決定していました。

第1回「ボタニカルハードボイルド」・・12月14日(土)
第2回「花はどこへ行ったの巻」・・・・12月25日(水)
BSプレミアムにて どちらも10:30PM~ 

CIMG4338.jpg

妙に癒されます。


こういう番組はやっぱりNHKでしか作れないよね。
私受診料払ってますし・・

スイート・キャロライン

知らなかった!

あの、二ール・ダイヤモンドのスイート・キャロラインが
キャロライン・ケネディさんのことを歌った曲だったなんて。
そして、レッドソックスの愛唱歌(?)だったなんて。

ボストン・フェンウェイパークでは
7回裏には「私をボールパークに連れてって」
8回裏には「スイート・キャロライン」

大リーグ中継を見ていて、
「あれ?この曲。またかかってる、定番か?」
ぐらいの認識でした。

ただ、選曲する人が好きでかけていたら定着したということで、
特に関係があるわけではないとのこと。

キャロラインさんは王室のないアメリカでは、王女のような存在なんだとか。

二ール・ダイアモンドさんってご健在で
ボストンマラソンの事件のあった後、フェンウェイパークで歌ったんだそうです。

やっぱり行ってみたい、大リーグの試合観戦
グリーンモンスターのあるボストン・フェンウェイパーク!

・・・あ!結局そこ。

篆刻展

CIMG4493.jpg
篆刻展、昨日無事終了しました。
入口に飾られた先生の作品です。迫力のある豪快な字を書かれます。
でも、優しい女性の先生です。
CIMG4494-1.jpg

CIMG4459-1.jpg
会場の様子です。
テーブルの上には、みんなで分刻した作品が飾られております。

CIMG4486.jpg
秋実秋菊

CIMG4489-1.jpg
上の二つは先生の作品です。
ガラスがあると照明が写り込んでうまく撮れません。

CIMG4441.jpg CIMG4443-1.jpg
龍吟虎嘯
友人の作品を一つ。
この印みたいなシャープな感じ、好きです。
CIMG4468.jpg
展示された篆刻用具です。こうして見るとすごーく中国っぽいですね。
彫刻刀で彫るの?ってよく聞かれますが、篆刻刀というのがあります。

CIMG4451-1.jpg
これ、私の。丸書くだけでとても大変でした(汗
大変だけど、書くのは1秒で書けちゃうので、一旦部屋中が丸書いた紙で埋まりました。いつもぎりぎりの滑り込み。もうちょっと余裕を持って・・といつも思いますが、切羽詰まらないと出来ないのも確かです。
印は以前彫っていたものを使いました。(使い回しました)

CIMG4481-1.jpg
春風入万物

CIMG4482-1.jpg
茅棟野人居
展覧会のテーマが春夏秋冬だったので、上は春っぽいの、下が秋らしいもの。


最終日の17日は一番街でスタンプラリーをやっていて、
子供たちがスタンプ(篆刻印じゃないよ)をもらいに出たり入ったり
で、この会場はトイレも貸していて、
入口にスタンプラリーとトイレマークの張り紙が張られました・・いいけど。。
CIMG4507.jpg

今日から篆刻展です

本日13日はシャドーボックスでした。
それと今日から篆刻展です。

でも、昨日なぜか、
「シャドーボックスは14日!
と思い込みました。
何でかは分かりません、分かるくらいなら間違えたりしません。

カレンダーには13日に「シャドー」と書いてる。
もう!間違ってるし と、書き直しました。
手帳にも13日って書いてる! なんで?

で、午前中に行った公民館で、な~んか違和感があって、
「今日13日ですよね?」
「そうですよ」

それで、なんとなくメールを確認
すると友人のメールに
《14日は用があるので13日にしてください。。》
とあるではありませんか。

今日じゃん! 

そしてその帰り、昨日久しぶりに会った友人に、今日また会いました。
「会うときはよく会うよね~、そうそう昨日言うの忘れたけど、今日から篆刻展なの」
「昨日はがきもらったじゃない」

え~~!  そうだった!?

本日はダブルショック・・ 相当ヤバい・・ 来ちゃってます。。

はがき

今日から久留米一番街多目的ギャラリーで篆刻展やってます。
17日(日)までです。

余力があったら作品、アップします・・・

磐田の降格と鳥栖の残留決定

目撃してきました、磐田の降格と鳥栖の残留決定
野球が済んだので。

131110_1534~02

SS指定席はこの近さ!
でも、いつも行く上のB席の方がきっと全体を見渡せていいんだと思う。
選手の顔が見えてもしょうがないじゃん!って感じです。
また、もらったチケットで文句言ってるし。
後半の磐田の猛攻の場面では、B席は大盛り上がりだったとか・・
この席からは右奥のゴール前は、そんなには見えなかったのです。

Jリーグタイムやニュースでは、
ジュビロの降格のことばっかりで
鳥栖の残留については何にも言わないの
一言もです。

それぐらい大変なことだということでしょうね。。
ちょっとひがんじゃうけど、残留したからいいのダ。

131110_1801~01

前半は、この前のセレッソ大阪と違ってやっぱり何かちぐはぐな攻め、
ド素人の私でも「あら?へたなんじゃない?」
なるほど降格争いをしているクラブだけのことはある・・って感じでした。
だって、セレッソのパスのそれはそれはきれいだったこと!
ま、勝ったけどね2-0で!

でも後半はよく守った~~
もう奇跡的
だって、J2に落ちるかもしれないなんて磐田も必死よね。
鳥栖だって、早く残留決めたいんだもん必死は同じ。

去年のガンバ大阪に次いで今年は名門ジュビロ磐田がJ2降格なのです、怖いわ~
1年で帰ってこいよ。


多分ずっと付き合ってないからそう思うんだろうけど、
サッカーは
野球と比べると・・そうだな、物語性に欠けるかもね。
でも、「浪花節的起用」なんてことはないわけで、潔いスポーツじゃ!


野球ネタではないけど、しいて言えば、ということで。
カテゴリーは「野球ネタ」で

魂の160球?

NEOSPOで、引退したヤクルトの宮本さんが、
楽天の勝因に田中の160球を挙げてた!
魂の160球?冗談じゃないぞい!
「日本人は好きですよね」
って言った!
まずいよ、宮本さんまでそういうこと言うのかい。

それですよ、そこに引っ掛かってたんだ!
日本人が好きな魂のナントカ。
それが嫌、っていうか怖い。

話は大きく飛びますが、
「八重の桜」を見てて思ったのです。

会津って立場的に気の毒だけど、
勝ち目ないのに精神論だけで戦ってしまったところがあるでしょ?
あの戦い方って、とっても日本人的で、
その後の日本軍の原型なんじゃないかな
とか思いながら見てたわけですよ。

西田敏行さん演じる西郷頼母さんが、必死に、
戦力的に無謀だと訴えるのに、臆病者呼ばわりした揚句、
魂と精神論と勢いで、結局多数の犠牲者を出した。
宮崎美子さん演じる奥様と、あれ何人いたんだ?
孫じゃないよ、娘がいっぱい、小さな女の子まで自害するんですよ。
あれはやりようによっては死ななくてすんだ話でしょうに。

それこそ、日本人が好きな精神論が先行するやり方、ヤバい。

相当話飛んだけど、
たかが野球だけどね。。

「僕的には好きです」だなんて
宮本さんがそういうこと言うなんて。
星野監督は
「田中に本当に大丈夫かって3回も聞いたんだ」
とか言ってた。
もうすでに自慢!

メディアも称賛ばかりするのね。
そして世論も精神論に傾くというわけです。

やっぱりあそこはジャイアンツが逆転せんといかんやったったい!
空気読めとか言われて、総好かんくらいながら。


イラッとするぅ

掃除をしながら
扇風機も片づけなきゃ
と、コンセントを外して扇風機をとなりの部屋に運んでいた時のこと。

見ていたダンナが
「扇風機はもうそろそろ片づけていいんじゃない?」
「! そーね」 

あぁ~、イラッとする。
なぜ、さも、たった今、自分が思いついたみたいな言い方なわけ?


ずっと昔のことですが、
母が久しぶりにきんぴらごぼうを作っていた、まさにその時、
横から父が
「久しぶりにきんぴらごぼうとか食べたいもんだな」
すかさず母

「これはごぼうじゃなかですか?」

鋭い切り返し
わが母ながら、おみごと!

そのくらいバッサリやっちゃいたい

CIMG4326.jpg

就職の決め手

息子(次男)の友達のK君
今となっては友達(ママ友)の息子・・分かります?
が、就職決めました!

一緒に一浪している次男の友達、ということは23歳です。(24か?)
3年生の頃から熱心に就活してたのに、
卒業してすでに半年、10月にようやく決めました。
当然、大手ではありません。

小さい会社でいいのです。
結局は “そこにいる人” 
どんな人に出会えるか、で人生って結構決まっちゃったりしますよね。

学校も職場も、結局は人間関係、
うまくいくのも、つまずくのも大概そこ。
あ!・・・これって究極、結婚のこと言ってません? 言ってません!

人間関係さえうまくいってればなんとかなる
って、子供たちにはずっとそう言ってきましたけど、
なんか間違ってますでしょうか?


ミスマッチで決まらないんだとか、
高望みするからいけないとか、いろいろ言われてる今の若い子たち
でも、自分の希望する職種と地域にこだわっての決定でした。

なかなか決まらないと悩む友人(母)への励ましは、
ヒットが一本出ればオッケーなんだからさ
打率なんかどうでもいいのよ!
わけの分からん話を。。

希望は東京、決まったのは小田原 (ん?)

いいのいいの、そこらへんアバウトで。
神奈川から千葉、埼玉ぐらいまでは「東京」でOK!
こっち(九州・福岡)から見れば 同じなの
うーん、東京希望で小田原なら、むしろ福岡が良くない?
って話ですが、本人がいいっていうからいいのです。

K君おめでと、がんばれよ!

2013年日本シリーズ 終了

やりましたね楽天。。。おめでとう!
だけど明日は敵です 心中穏やかではありません。

それはいいけど、
私は田中が最後に投げたのがとっても気にいらない。
野球だよ? もしものことがないとはいえない。
ジャイアンツにも失礼ってもんでしょう。

星野さん、野球の怖さはイヤというほど知ってるはずなのに、
あんなことしちゃだめだよ!

あそこでホームラン打たれとったら負けたかもしれないんだぞ!
あそこは則本でいいやろ、なんでわざわざ田中なんだよ。。
いらんこつ!(余計なこと・・久留米弁)

2011年のワールドシリーズで、テキサスレンジャーズが
ワールドシリーズ初優勝まで、あと1球というところまで行っていながら、
結局負けたのだ!

9回で2アウト2ストライクまで行きながら追いつかれ、
延長11回にもあと1球まで行っていながら
結局サヨナラ負けしたんだよ!  あと1球だよ

あとストライク1球、最後のアウト一人まできっちり取らなければ勝ちではないのだよ!
だから野球はおもしろいのに・・・
もーー 野球わかっとらん! (言い過ぎ?・・笑)

美馬がMVPでよかった~

星野監督甘いよ、田中が志願したって言ってたけど・・
精神論が先を行くみたいな、演出したみたいな、あんな野球は好きじゃない。
打たれりゃいいんだ! (言い過ぎ?)
HAWKSが負かしてやるさ

でもまぁ、楽天おめでとう!

まさかの・・・!

っていうか、これは想定しておかないといけない展開だった。

記録は抜いても、
マー君は、やっぱりまだ稲尾さんを超えてはいない!
こんな試合を落としたりしない。。

これって、パ・リーグのチームが打てなかっただけってこと?
あ、交流戦もあったね。。

明日!明日だ

ひとんちの試合なのに変に落ち込んじゃって本気になってきたわ。
めんどくさ~い!

明日が決戦

夕べ、9回表2-1、1アウト聖澤のところで
ウォーキングに出ました。
待ち合わせの場所で確認したら、聖澤出塁。
「よしよし」

で、快調に歩いて、そろそろ終点というところで、
再度確認したら

   10回裏 4-2! 

え~~! なんやて~
これって9回裏で追いつかれて10回表で突き放したってこと?!
サヨナラの危機だったってこと?!
こんな試合を見逃すとは(怒&残念)

8回表で「じゃオレ、用があるから」とか言って
球場をあとにする同級生みたい。
はぁ?なんてや!
野球ファンを名乗ってんじゃないよ!とは観戦仲間の声

やっぱり巨人、タダものじゃないわ

則本、頑張ったんだ
今年の開幕戦で我HAWKSと対戦するに当たり登板した人だ。
新人なんか当ててきて、なめとんのか!とか言ってたのに。
日本シリーズでこんなことやってる。

松井裕樹も加わるし、楽天怖いことになってきたわ。

もう、多分明日で今年の野球はぜ~んぶ終了です。
楽天が頑張れば、ってか
西武の浅村が「マー君の球は打てない!打てる気がしない」って言い切ってたし、勝つやろ。

そういえば、星野監督も松井稼頭男も日本一の経験がないんだそうだ
そりゃまたすごい
初優勝の楽天で監督もキャプテンも日本シリーズ初優勝だなんて!

明日は、遅くなるけど優勝が決まってからウォーキングに出よう。。
今年の最終戦、見逃す手はないもの


プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。