スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の電話

水曜日、あさイチで詐欺商法についてやってましたね。
たまたま主人が休みで、熱心に見てました。

引っかからないと思う人ほどかかる・・
そうなんだ・・!って。

午後、私が出掛けたところへ
次男から電話。

普通の水曜日にお父さんがいるとは思わない次男は
知らない男の人が出たからと、
「あ、間違いました」
って、一旦は電話を切ったそうな。
主人は主人で、
「さては、さっそくおれおれ詐欺か!」

アホな親子じゃ。

かけ直してきて話をしているところに私、帰宅。
「お母さんに代わるよ。もう一回説明して」

で、その内容にびっくりなんです。
「引っ越そうと思うんだけど」
「うん、やっとかい」
「一緒に住もうかと思って」
「なんやと!(心の声) あらそう!(実際の発言)」

ナント!同棲宣言ですがな
あの、高校時代には留年の危機なども人ごとのように超えてきた、あの次男が・・
っていうか、相変わらずお気楽なやつ

その昔はね~、同棲というと親が上京するからって慌てて痕跡を消す!
などというのが定番だったのにね~

ちなみに私はそういうこと自体もなければ、
親が上京することもありませんでした。
けどよ!

で、部屋を探すのに、
彼女のお母さんも一緒に部屋を見に行ったのだそうですたい。
どうなっているんだ、平成の世の中は!

別に反対とかしないけど、へ~~~!なのです。
反対はしないというより、ちゃんと結婚するのが好ましくない?
でも、いい、好きにして。。

スポンサーサイト

雲ひとつない!・・のに



昨日はこんないいお天気で、
まるで、1964年の東京オリンピックの開会式の日みたいでした。
東京オリンピックをリアルタイムで知っているか否かが
世代の分岐点なんですよね。

ところが、午前中に出先で用を済ませたら、
何となくふらふらするのです。
めまいです。

耳鳴りもなしにいきなりメニエルか?

なんか、こういう天気の日に限って体調的にはイマイチなことがよくあります。
医者に行こうかと思ったけど、軽そうだったので
うちに帰って寝てました。

2時間ほど寝てたらなんとか起きられるようになって、やれやれ。
お布団干すのにバッチリな日なのに・・

それでもこの頃は、こういうのずいぶん減りました。
やっぱり夜のウォーキングで体力付けてストレス解消してるからかも。
昨日もお休みにしようかと思ったけど、
体の健康より心の健康を優先しました。
もはや生きがい!とかいいながら。

ウォーキングは続いています。もう3年ぐらいになるかも。

夜中の交差点の立ち話もきっと、
タクシーの運転手さんとかに
「またあのおばちゃんたちいる」
とか言われているものと思われます。

毎晩よくもああネタがあるものだと本人たちもびっくりです。
もうそろそろ、同じ話をしてるかも。
本人気が付いていないかも・・。

CIMG4717-2.jpg

この頃、ベランダからの夕陽や雲を撮るのがちょっとした趣味になっています。
いいでしょ~

初釜の着物

初釜行ってきました。



帯はリサイクルの新品!いい買い物したわ~、というやつです。
↓フォーチュンクッキー踊った着物です。
帯を変えて初釜に。

140112_2057~01-1

「着物一枚帯三本」っていうらしい。
なるほど、帯で表情を変えますね。
これに博多帯だとなんか芸者さんみたい、
っていうか、現役の、ではなくて置き屋のおかあさん? やだよ~~

CIMG4712-1.jpg

で、これが本日。
特になんもないけど着てみたかったので。。
手作り半幅帯です。

いやー、またちょっと着物熱が・・
先日、日本和装のイベントに行ったら、またまたいろいろと。

今頃のコートは長いのがいいそうだ。
色についても、先生が「オレンジはやめて~!」
とかおっしゃる。
私たちが若いころ、嫁入りのときに作ったのが
まさにオレンジ系の短いコート。
またはあずき色ね。

今どき、短いコートは、おかしいんだって。
日本和装の世界では、渋い色目の長いコートが今の流行りらしい。。
形も、襟元が四角い「道行」ではいかんらしい。

でも、街で見かける着物の女性、
短めのオレンジやあずき色の道行コートいっぱいいるけど、
それが、おかしいかどうかはよく分からない。
好きなの着るのがよくないかい?

あの世界の中で流行やら定番やら確立されていて、
外の世界とは一線ある気がする。

でも、あそこに行くと知らんうちに洗脳されそうになって、
つまり、つい欲しくなって、買いそうになって!
まずいんです (汗

じゃあ、行かなきゃいいじゃん、って話ですよ。
今後なるべくそうします・・・

正月の話

息子夫婦が元旦に帰ってきて、一泊しました。
仲のいいことといったら、
「もう3年目だよね?」
と家族みんなで、こっそり不思議がっちゃいました。

もちろん良いことですよ。

娘の彼のこと、次男君にも彼女が!?
そんな話で盛り上がり。

お兄ちゃんに彼女ができたと聞いて、娘が「え~~!」だって。
自分だっているじゃん、と思うけど、
お兄ちゃんには、いてほしくないというのはあるらしいですね。
じゃあ、長男はいいのか?
まあ、よく分からんわ。


昨日は娘の一つ下の人たちの成人式
★あれからもう一年経ったか、とつくづく。。
今年はカメラ係を頼まれて、仕事しに行ってきましたよ。

そして夜の新年会もカメラ係だけど、着物で参加。
ついでにスタッフが踊るフォーチュンクッキーにも、
着物で参戦してきました。
ちょっと目立っちゃいました。

新年会は、長い長い祝辞等の挨拶の後、
余興ということでカラオケ大会と化しました。
久留米の中心とか言いながらも、やっぱり田舎の町内会の新年会ですよね。
そして再び、私の知らない世界が展開していったのです。

年末に続いて「カラオケで踊る・パートⅡ」です。
演歌に合わせて夫婦で踊る人がいたのですよ。
よく分かんないけど、実に楽しそうで幸せそうで。

この頃、ご年配の間では 「演歌で踊る」 はやってんのかな?
そんなこんなで大盛り上がり。


面白かったけど、疲れた・・・やっぱり来年は、行きたくない。。

恒例の年末旅行

131230_1954~01

年末の30日に温泉旅行に行きました。
そこに貼ってあったポスターです。。

この興行の開催場所は、当の温泉宿のようですね。

安いのが取り柄の温泉旅館、部屋にはトイレもありません。
お湯では有名な宿なのですが・・・

結構お勧めだって聞いてたのに
みんな泊まったわけじゃないらしい。

宴会場のようなところで食事でしたが、
食事の量はたしかにたっぷりですが・・・。

子供たちはさっさと食べて、引き揚げました。
そろそろ行こうかなと思っていると、
宿の人がカラオケの本を持ってきて
「1曲100円です」
っていうのです。
「今からカラオケタイムですよ」

はぁ??
見れば、まだ7時半
食事の後にしてほしいのですが・・

おじさんやおばさんがド演歌を歌い始めました
宋衛門町ブルース とか
津軽海峡冬景色  とか

まいったなぁ~ と思っていると、
何曲目かで、おじさんが何やら演歌を歌っているところへ
別家族のおばさんがつかつか寄って行って
「踊ってもいいですか?」
って言ったんです!

踊る?どういうこと?

と思っていると、

ダンナさんと思われるおじさんも壇上に上がり
腕を組んで踊り始めたのです。
おばさん、「くるっ」とか、まわったりして。

カラオケで踊るの始めて見ました。
部屋に戻って子供たちに話すと、見損なったのを
しきりに残念がっていました。

最初の写真の公演は、その宴会場で行われるものと思われます。


実は、去年の暮れにも安宿温泉ツアーに行ったのです。

そこは、リゾートマンションだったのを、あきらめてホテル経営しています、なホテルでした。行くと、部屋食ということで、こたつの上に、既に材料の入った鍋があって、自分たちでどうぞ!ということ。簡単に洗っておいてください、だそうで、誰も来ません。
マンションの造りなので、台所もあって、一応何でもできるわけです。何でもできないように来てるのに。。
温泉は気持ち良くていいのだけど、これって家で鍋するのとどこが違うの?って感じ。誰も来ないっていうか、常駐してないってどういうこと?大丈夫なの?やっぱりもうちょっと奮発していいとこ行こうよ、とか言っても聞く耳持たない誰かさんです。

子供たちは
「実にうちの旅行らしい!」と
今年も去年も感心しきり。。
「でも、あそこはもういい」だそうで、これもおきまりのセリフ。。

去年も今年も、1泊6800円だったかな?
それなら仕方ない、ってか?
いろんな意味でいつもおもしろいけど・・

それから去年の1月は、ミステリーツアーというのにも行きました。それも最初から行く先は分かっちゃってるミステリーツアーです。だって、ホテルの電話番号だけは、って教えてくれるので、局番でどこか分かってしまうのです。
霧島→桜島→鹿児島市内 でした。
結局は黒酢や焼酎などの買い物ツアーということでしたけど。それもそれなりにうちらしいと子供たち。

20歳の娘と23歳の息子が、ついて来てくれました。

そのときも
「もう、次は行かない」
と言っていました。。

今年の年末家族旅行こそは!そこそこ(?)いいところに行くぞ。



天皇杯準決勝


噂の弾丸ツアー!
応援バスの旅です。

私が行ったのではない。甥っ子が世界遺産の写真を送ってくれました。
29日の朝のことです。

さあ、年末年始の幕開けです(?)

IMG_0308-1.jpg

サガンのサポーター席ですね。
大応援団を送り込んだつもりでも、都会の人数には勝てませんよ。

IMG_0310-1.jpg

こちらがマリノス応援席ですね。

IMG_0309-1.jpg

これが国立に次ぐ歴史?というか、あこがれの横浜スタジアムですね。
でも、サッカーの試合が見たいのなら、絶対にベアスタの方がお勧めです。
周りにトラックのある陸上競技場併設スタジアムは、距離が微妙で盛り上がれない原因です。
観客席の傾斜も一因。
佐賀陸場競技場、(通称・佐賀陸)で検証済み。

残念ながら天皇杯の挑戦はベスト4、ここで終わってしまいました・・・。

うちら家族は、この後30日に、とんでもない温泉に行くのでした。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。