スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでもないコーヒー屋

昨日のことなんですが、
久留米のあるコーヒー屋に行ったんです。
市役所の近くの駐車場のあるコーヒー屋(ここまでにしといてやる)

前から気になっていたコーヒー屋さんだったので楽しみにして。

入ろうとすると、駐車場がいっぱいで、
お店の人に止めるところないですかね、と聞くと
とりあえず路駐で、
と言われそのようにしました。

内装なんかも落ち着いていて、なかなかいいじゃん!
でした。
ケーキセットもおいしくて、楽しい時間を過ごしていると、
店主らしき人が来て
「キーを貸してください」
というのです。
車のキーを貸しました(友達の)
ああ、移動するんだな、と思ったわけです。

しばらくして、一部バラバラなったキーホルダーを持ってきて、
「部品はこれで全部だと思うんですけど、まだあるかもわからないですが・・・」
といって、一部壊れたキーホルダーを置いていったのです。

横を通ったウエイトレスさんが
「あら!壊したの?(笑)」
「違うよ」
という会話付。

それ、おかしくないですか?

彼は「すみません」という言葉を一言も言わないのです。

分解したキーホルダーの一部を組み立てながら、釈然としない!
なんでここまで壊れるの?
なんか、もう一つ輪っかが足りないかも。

会計の後で、どういう状況で壊れたんですか?と聞きました。
すると、外に出てきて車の周りでどうだったかな??
とにかくバラッと壊れたんですよ、とのこと。

車の持ち主の友人は、こんなふうに壊れるのは納得いかない、と言いました。
すると店主は
「いや、僕が壊して何のメリットがあるんですか?わざわざ壊したりしませんよ」
だって!

奥さんらしき人も出てきて車の下やらなんやら探したわけ、その輪っかを。
すると奥さんがちょっと切れ気味に「じゃあ、その部品買って返しましょうか?」
というのです。

もうカッチーン!です。

「そういうこと言ってるんじゃないんですよ」
というと奥さんが
「あ、そうですよね。すみませんでした」

というので、
「それでしょ?なんで最初からすみませんじゃないわけ?」
もう「それでしょ」って指さしちゃいました。

するとその店主が一言
「そこ!」
って言ったんですよ、「そこ!」って!
もう、ほんとだったら名前も公表して拡散してやりたいぐらい。

「あたりまえじゃないですか、車と部屋の鍵なんですよ。
そこって!ほかに何があるっていうんですか。わざと壊したなんて誰も思ってませんよ。
そりゃなんかの拍子に壊れることだってあるでしょう。
でも、バラバラになって返してきたら、普通まず最初に『すみません』っていいませんか?」

すると、路駐してたから、くつろいでいらっしゃるお客様の時間を邪魔したくないから
好意で車を動かしてやったのに
みたいな言いぐさで。

「路駐しろと言ったのはそっちでしょうが!
そんなにしてまで今日来る必要もなかったですよ。」

だいたいね、駐車場が空きましたので、
よろしかったらお車動かしておきましょうか?とか、
キーを貸していただければこちらで移動しておきますが。
ぐらいの言い方も知らんのか!って話でしょう。

しれーっと、「キー貸してください」
って!こっちは頼んでないっちゅうの。

それに彼が壊してないという証拠は何もない、ということに今頃気づくのでした!

もうせっかくいい感じのお店見つけたと思ったのに台無しもいいとこです。

久留米市役所近くのこぎれいな「かうひいや」の話です。
ネットで公表したりはしないけど、できもしないけど、
地味に口コミで拡散してやる!



スポンサーサイト
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。