スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのファミリードライブ Ⅲ(慈恩の滝)

  8月17日の続き・・
久留米大分間を走る久大線でいつも通ってたとき、天ヶ瀬を過ぎたあたりで
この滝がみえていて、どんなのだろう、って思ってたんです。

その滝に途中下車。「慈恩の滝」だっていうこともわかりました。ここです。

DSCN1403.jpg

DSCN1384.jpg

やたら近くへ寄るおじさん一人・・・誰?
どうやら滝の後ろに回れるらしい。


DSCN1390.jpg

「おいでよ~」と
呼んでおります。 

かなり遠目ですけど・・
これうちの家族


DSCN1392.jpg

これが滝の裏側
すごい!

DSCN1393.jpg
後ろにまわってみて~  
通るところがあるよ~
とか言ってるらしいけど
轟々と言う滝の音でなにも
聞こえない


DSCN1396.jpg

この穴をくぐると
あんまり濡れなくて済みます。
といっても濡れました、かなり

DSCN1401.jpg
この日は台風の接近でかんかん照りではなかったのですが、
もしそうならほんとに気持ちよかっただろうと思いました。
まあ雨に降られなかっただけよかったです。
DSCN1375.jpg
いつかブログのお友達のRさんが書いてたけど、
ほんとにブログって日記というよりアルバムですね。
いろんなタグが使えるようになりました。
うれしい♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Rさんへ

かんかん照りの日に行ってみたかったですよ。
でも、とっても楽しい夏休みになりました♪

そうなの!心配してたcharchanさん、大変だったみたいだけど
復活して♪おめでとうなのです。

ところで、またあの話「ピンポン」に戻るけど
ほんとに感動しちゃった、Rさんが書いてくれてて。
「頂点でなければ見られない景色というのがある」
って、田中君の笑顔を見るたび思い出します。
なぜか斎藤君じゃなくて田中君、ファンになっちゃった。

アルバム

裏見(うらみ)の滝とかっていいますよね。

豪快な感じですね。水の量も多いみたい。
マイナスイオン、たっぷり~でいい感じ♪

ね、写真にコメントつけてってまさにアルバム代わりになりますよね。

そういえば、心配していたお友達、戻ってきて一安心ですね。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。