スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインだね

今度は娘のお菓子作り。
DSCN2034.jpg
娘は、今日から関西へ、暴風雨の中を修学旅行に出発しました。
なのに、昨日友達と作ったんです。
二個ずつ袋に10人分も。
旅館で食べるんだとか。

抹茶チョコだって。
でも、持って帰ってきたときは

・・・かび? 苔? (ゴメンゴメン)

あんまりすごいので、
夕べもう一度、いっしょに抹茶をまぶしました。
このときはまぁまぁいい感じだけど、
時間経ったらまた・・○○になってると思う。
「いいと、いいと」
と本人も言ってますので、いいのでしょう。

今日清水寺と金閣寺、銀閣寺をまわるんだって、
どうか、お天気がよくなりますように!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

tokoさんへ

毬藻!いいですね。
やっぱり時間が経つとさわやかな緑が不気味な色に変わっていました・・

私の中学の修学旅行は南九州一周で、機関車が引っ張る臨時列車で行きましたよ。
すごいね。皇族みたいじゃない?!
45人で9クラスだったし、別の2クラスぐらいの小さい中学校といっしょに。
列車の中でアイスボックスに入ったアイスキャンデーなんかを
ナントカ係の人が売ったりしました。
「がばいばあちゃん」に出てくる中学です。
洋七さん、先輩なんです。
昔ですね~

momoeさんへ

そういえば中学は以前大山にスキーでした。長男たちより前。
娘は雨の中金閣寺に行って、雨がやんだので、傘 忘れてきました。たぶん金閣寺に、だって。
分かりやすいぞ!
お土産は八橋と千枚漬けでした。

今日はこちらはまた雨ですよ。

↑私には毬藻にみえますル。
修学旅行かあ~懐かしいなあ。。
自分の時は
中学校が福島だったから
羽田空港で坊主頭と肩掛けの白い布かばん、
明らかに田舎から出て来ました!って写真や
鎌倉大仏の前で集合!の写真見て思い出します。
写真がなきゃ、子供たちのと
ダブって自分が何処行ったか忘れてルかも。。
高校は、京都奈良でした。。これは覚えてる!
子供たちも高校は京都奈良。。
3番目だけ私立で沖縄でした♪
お土産楽しみですね~♪
長男が姉妹たちへのお土産にようじやの
あぶらとり紙「ぜってー笑うなよ」って
渡したのには
堪え切れずわらっっちゃった(^^ゞ

風が強い!

こちらも昨日「春一番」が吹いたそうなのですが
えっ?そうなの?っていうぐらい柏では感じませんでした。
今日のほうが強いのよ。
フィフティさんのところはどうですか?

ちょっと訂正ですが、小郡高校はオーストラリアでした。
スキーは小郡中学です。
局地的な話でごめんなさい!

momoeさんへ

関東方面は3年の6月なんですね。けっこうのんびりしてるんだ。
こっちは3年はもう受験のみって感じですよ。
小郡も一時期ニュージーランドの頃があったんじゃ?学校説明会で聞いたことがあるんです。
うちの娘普段からめっちゃテンション高いから夕べはどんなことになっていたか!
心配です。
京都の冬は寒いからって心配してたけど、おとといのこちらの暖かさといったら・・・
「タイツはいらんよ、置いていけ」って感じでした。
今日は寒いようですが、ほんとに今年はどうしちゃったんでしょうね。

Rikaさんへ

こちらの修学旅行、2年の秋が相場ですが今年はなぜか今ごろです。
中学は、長男が南九州(はぁ?私と同じだよ!)次男は韓国でした。
次男だけ二度も海外。
長男も高校はニュージーランドの予定だったのに、
サーズとかテロとかで北海道に変更になりました。
でも帰りにディズニーランドとお台場に寄ったんですよ、
完全におのぼりさんだよ~i-181

修学旅行はともかく、スウィーツ三連発、そうなの。
「お弁当から揚げ」も、と思ってるんだ。
この頃食べ物多いよね。

千葉も…

私も、「あぁ久留米は今修学旅行なのね~」と思ってました。
息子は小郡時代、山陰にスキーに行ってましたからやっぱりこの時期だったのかな?
春一番が吹いたようですが、少しでもお天気回復するといいですね。

娘もRikaさんのところと同じ3年の1学期(6月)で、やはり京都奈良です。
ちなみに私は神奈川でしたが、3年の秋10月に京都奈良でした(昔はのんびりしてた~!)。

今頃娘さんは盛り上がっているでしょうね~!

バレンタイン

フィフティさん、スウィーツ3連発ですね(笑)
まだまだ続くのかな・・次回はお土産の八つ橋とか・・・?

お天気どうでしょうね。
そちらでは今頃修学旅行に行くの?
家のほうでは(埼玉)では3年生の一学期と相場がきまってるみたい。
・・って以前も子どもの修学旅行の話しましたね。
ある意味デジャブ?
娘さんお誕生日おめでとうございます。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。