スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清塚信也さんのコンサート


8月8日と言えば北京オリンピック開会式の日

もうすでに一月以上前のことですね。
息子が出たピアノの発表会でもらったチラシにこれが・・・!
お名前のヨコに
ドラマ「のだめカンタービレ」劇中の「千秋真一」のすべての吹き替え演奏を担当
と書かれてて  お~~ぉ  行こうか

と行ってきました。この写真より本物の方がいい男だった と思う。

「神童」という映画には松山ケンイチと競演もされているとか
この頃いろいろ疎いので・・知りませんでした。。

会場で開演前に
「お話もあるようですので、お席は前の方から・・」
っていうから「なんじゃ?」と思っていたら、

ほんとに喋る喋る!

1曲弾いたら、ショパンとついて、
次を弾いたらリストについて、
また、1曲弾いたら二人について・・って

それもなんだかフォークとかポップスとかのコンサート風なんです。
若い感覚のピアニスト これまでのコンサートにとらわれない新しい試み ってかんじ?

ピアノの横にすっくと立って、ペラペラと
ちょっとびっくりしたけど、それなりにおもしろかったですよ。
ショパンはちっちゃくて弱っちい人で、リストは大きくてもててたとか。

つまり、ショパンやリストの人となりを知って聞くのと知らずに聞くのでは違う、と
特に子供たちにそれを伝えていきたいということみたい。
だけど、そのお話がけっこう長いのです。
いつ弾くんだよ~ って


テクニックもすごかった。速かった。
でも、ショパンよりベートーベンの方が上手だった、というか向いていた気がします。
「別れの曲」については速すぎ!と息子は不満げ
ちょこっと弾けると思って生意気なんだよ~~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

tokoさんへ

ピアノの弾ける息子さん・・というイメージからはちょっと遠いけど。
一応そういう息子と一緒に行きました。
清塚さん、かっこいいけど、喋るピアニストってどうよ?
ってかんじもしたよ。
私の方は迷惑メールはないけど、
迷惑コメントがやたら多くて、
削除に追われてます。
ほんと、危うく大切なコメントまで消しそうで。
困る~~

月間『piano』で見たよ♪

かっこいいよね~♪
しかも息子さんとコンサートへ?
いいなあ。息子とは小6のとき
サントリーホール行ったのが最後かな。。
しかも寝てたし^^;
今日古いPCみたらフィフさんのメールが
ありました。
ごめんなさ~~いm(__)m
あんまり、迷惑メールが多いので
PCと一緒にPCメールアド換えたんです。
息子さん、別れの曲弾けるなんて
すごいすごい!
私も遅ればせながら始めました。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。