スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井MVP!

すごかったですね。

ワールドシリーズ第6戦、
始まったらすぐ、篆刻に行く時間になってしまって・・・

帰ってテレビつけたら
「7点中6点をたたき出した松井!」
とか言ってる。

試合の最中のMVPコール
凄すぎだよ。

あと一人、あと一球になっても
松井の表情は変わらなかった。
いたって普通・・・
それがなんだか凄かった。
侍みたいだった。

松井と言えば、
 夏の甲子園で全打席敬遠という経験の持ち主です。
 一度も勝負してもらえないままその試合で敗退。

 光に満ち満ちているはずの高校時代の一ページを
 強打者であるがゆえにそんな記憶で塗られてしまった松井。
 でも、そんなことにイチイチこだわっていたとしたら
 今の彼はきっとないでしょうね。

 その試合の関係者のその後には数々のドラマがあったようです。
って、ちょっと話がそれました。

ベンチで勝利を待つ間のあの表情。
あれは 「サムライ」  でしょう、やっぱり。
イチローの打席でも「サムライ」を感じますよ。
日本人の血でしょうかね。
・・・道みたいな、  野球道? ちょっとダサいか?

骨折や手術、いろいろあったのに
自分の境遇に腐ることなくやるべきことをコツコツとやる。

「苦しくはなかったですよね」 だって!カッコいい~

イチローの言葉にも
「199本目までがなければ200本はあり得ない」
というのがあるんです。 カッコいい~

この、当たり前のことの凄さ、う~ん、凄い!

何言ってるかわかんなくなってきたけど、伝われ~~

しかし、これでいよいよ今年の野球もあと1or2試合を残すのみとなりましたね。
日本シリーズですがな。
梨田監督に勝ってほしいような、そろそろジャイアンツでもいいような。
どっちでもよろしい。。  よそのチームのお気楽な日本シリーズですわいな。
わがホークスにも、この季節まで野球やっていてほしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。