スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料着付教室・その後

無料着物着付け教室はうわさ通りでした。
良くも悪くも想像通り?
でも、担当の人は最初に「仲介業です」とはっきり言ったし
騙されたとは思ってません。
はめられたとはちょっと思ってるけど。

帯セミナー&着物セミナーで展示場に「連れて行かれて」
缶詰状態で上等の着物の話を聞かされて、勧められる。
ということです。

帯セミナーで「講師」と称し「先生」と呼ばれるおじさんが言いました。
「博多帯などの優れた伝統文化が消えてしまいそうなのです。
守らんといけません。守ってください。
言ってる意味、分かりますね。

「いやいや、分かるけど、それは私の仕事ではないし・・」(心の声)

「昔の帯は古くなってるからね、今の着物に締めるのはおかしいよ。」
「今買えば、帯は孫子の代まで使えるから高いことない!」

「明らかに矛盾してるし~~」(心の叫び)

とか、心で叫んでいたけれど、要するに好きなものだったし、
純粋に欲しかったのでゲットしたわけです・・・(と思う)

実は、着物セミナーの時にも買ってしまったのですわ。
またいいのが目に入るのさ。
「お目が高い!」
とか言われちゃって(汗

で、月々いくらなら払えるかということで計算してもらい
いざ契約しようとしたら
手数料の高いこと!
やっぱり分割はバカらしいということで、
母に相談。

「あ、私私。実はね・・・」

なんかまるっきりオレオレ詐欺みたいな電話になってしまった。

「いいけど、利息は付けてくれるの?」
とか言われながら、もらいに行くことに。

着物を買ったことなど主人には内緒なわけで、
公式には実家に行っていないことになってる。
行きのバスに乗ってると危うく事故りそうになって
「こんなところで事故にでもあったら、なぜそこにいたのかと!・・・サスペンス劇場かい!」
と突っ込む。

でも、先生が無理矢理に勧めるということもなかったし、
担当のお兄さんはちゃんとクーリングオフの説明もしたし、
強い意志さえあれば買う買わないは本人次第だし。。

と、一応納得してます。
とはいえ結局借金までして買ってしまったわけで、
そこら辺はどうなのかなと・・

親にも
「絶対着なさいよ。それに、もう買いなさんな、私のがあるんだから」
って言われた。
だったら、生前贈与ということで、いただけませんかね?

ネット上でいろいろ日本和装のことが書かれているけど、
日本和装としても、もっとはっきりと、
「いい着物が安く買える」と言い切ればいいのではないかと思った。

絶対に着物を買う気はない、というのであれば
お金を出す着付け教室に行くのがやっぱりいい、と思う。
本やネットで自分で練習すれば、
独学でもそんなに難しいことでもない。
いっしょに練習する友人でもいれば、なおいい。

でも、やっぱり着物は素敵です。
普段着から徐々に着物にシフトしようかと企んでます。
近所にリサイクル着物屋さんも見つけたし

例によって図書館で着物ライフに関する本を見つけて
ワクワクしてる今日このごろ・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。