スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この頃の浴衣

昨日は久留米水の祭典最終日の花火大会でした。
西日本一の規模を誇るとか。。

西日本自体規模が小さいってか?
・・・まあまあ

夕方から浴衣姿のお譲さんたちで町も華やぎます。

   が・・・、

主人が帰るなり
「駅前に片肌脱いだ浴衣の人がいた!」
と大騒ぎです。

「最近多いよ。初めて見た?」
「あれなら着らん方がましバイ。着らんでんよかろう。」


ホントに最近多いですよね、変な着付けの浴衣とか振りそでとか。。


ミニスカートみたいに着付けるのもあるし、
花魁みたいに前で帯を結んでたり、
レースは付いてるし、
ハイヒール履いてるし。。

ホント、品がない!


夜、友達と映画に行ったのですが、

映画館にもいました。

----花魁浴衣
両肩を出して、帯は前で結んでるの。。

「ホントに花魁みたいに引き付けたいのかな?」
「わからん!」

周りも何となく引いてる感じ。

花火大会から帰った娘も、
「いたいた。引いた~」
「どうでもいいけど、ちょっと情けなくなるというか、なんか悲しくなるよね。」




ところで、
タダ券をもらった友達が誘ってくれた映画だったのですが、
花火大会の夜だというのに、意外にも人がいっぱいで

「えー!みんな花火に行くんじゃないの?」
「何で映画なんか見に来るの?」
「花火大会の日に映画なんか来てないで、花火行きなさいよ~」

って、

席決めながらカウンターの映画館のお兄さんの前で。。
オバサンパワーさく裂でした。。

ちなみに見た映画は「コクリコ坂から」でした。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。