FC2ブログ

つれづれフィフティ

子育てもなんとなく一段落。 日々想ういろいろなこと、趣味の話や子供のことなど、とりとめもなく書いてみようかと・・・

かち歩き(お正月の話)

Posted by フィフティ on   0  0

主人の勤め先の行事で「かち歩き」というのに参加しました。
久留米⇔太宰府 32キロのウォーキングです。

CIMG3262.jpg
1月6日、雪もちらつくかなり寒い日でした。
太宰府までは田舎道をのんびり行くのかと思ったら、なんと3号線をひたすら歩くのでした。
ずっとこんな調子で車の横を歩くのです。
3号線ってトラックがびゅんびゅんで危ないし、わりとつまらない。

CIMG3273.jpg
太宰府の文字が見えた頃はまだ元気で、ちょっとだけ足痛いかな、というぐらいだったのに
引率のかたが
「ここからですよ」
と言ったとおり、
そこから急に足が動かない感じになって

CIMG3276.jpg
こんな感じの上り下りが続いて、景色つまらないし、だいいち、完全に車用の道・・・
この緩い上り下りが足に応えました。

120117_1210~02
やっとの思いで太宰府。
これ、さだまさしの歌にも歌われた有名な太宰府の橋です。 見えづらい!
奥に見えるこの太鼓橋を渡るのがまた、めっちゃ辛い。。

マラソンを走り終えた人って今まで走れていたのに、ゴールした途端、足が動かないんだって。
それと同じらしい。

この橋の奥に社殿があってその裏に食事処があって、
そこで食事、遠い!足痛い!辛い!
参道にもたくさん食堂あるのに・・・

そこまでやっとの思いで辿り着き、また戻って電車で帰るのです。
ところが、やっと西鉄太宰府駅に着いたら、
なんと携帯を、その社殿の裏の食堂に忘れてきているではありませんか!

また戻る羽目に・・
もちろん橋は迂回して

その最後の無駄な歩きがいちばん応えました。

今年も、忘れ物・落し物、いろいろ予感させる失態。


それにしても、昔の人、例えば龍馬、
土佐から京都、京都から薩摩、それから江戸・・って!

この日は次から3連休だからということもあって参加したけど、
昔の人は、次の日も同じように歩くわけで・・・

すごい!  人間、それが本来の姿なのですね  すごい!




スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://syoutai.blog13.fc2.com/tb.php/328-713f9834