スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細川家の至宝展と梅が枝餅(1月中ごろのこと)

CIMG3295.jpg
画像を載せるのはなかなか難しく・・これが手元にあったので。

この展示が前期しかないと知った時はすでに前期はあと数日。
実家に留守番に行くその日しかひまがありません。
細川家の至宝の中でもこれが見たかったので、
午前中あわてて行ってきました。

やっぱり良かったです。

なんでも、ある作品展にほかのを出す予定で描いていたけど、
菱田春草はその出来が気に入らなくて
急きょ10日ほどでこの作品を仕上げ、こちらを出したのだそうです。
柏でしょうか、葉っぱがすごくいいのです。
もちろん猫もいいですが。
あわてて来たとはいえ、午前中は混んでいなくて快適でした。

前回「かち歩き」で来た時は足を引きずりながら歩いた参道をゆっくり帰りました。

  ★九州国立博物館は太宰府の奥にあります。
   西鉄電車の太宰府で降りて参道を抜けたところから
   長~いエレベーターで上がるとすぐです。

名物の「梅が枝もち」
120117_1212~01
今は「かさの家」がブームなのですね。
両脇にたくさんお店があるのに、ここだけ行列ができているのです。
福岡ドームで試合後にバスを待つときのようにテープで行列が仕切られています。
どんだけ~

ひところは「きくち」が大ブームでしたけどね。
幼稚園のお別れ遠足で、行きがけに注文して帰りに受け取ったりしました。
そのころ「かさの家」はがらんとしてたと思う。

コンスタントに売れているのは「安武」ですかね。
なぜか社殿に向かって(曲がっているけど)参道の右側に客が集中しています。
CIMG3294.jpg
かち歩きの時「安武」で買ったら、すでに焼いてあるものを保温箱から出してくれました。
中を覗いたら自動焼き機みたいな機械で焼いていて、
焼き色が薄くて味も何となく甘すぎるような・・・

今回はおばさんが二人で、手動で焼いているお店を選びました。
「かくだ」というお店です。
社殿に向かって左側の小さなお店です。
注文してから、焼けるのを少し待って受け取りました。
ほっかほか! 味も満足。
今後はここに決めよう!

120117_1212~02
参道にスタバが出来ていました。
梅が枝餅屋かおみやげ屋か食堂しかない中に。。
デザイナーズとやらで角材?を使った店の作りはとても目を引きます。
突き刺さりそう・・

今年は国立博物館には何回か来る予定です。
4月には平山郁夫展があるし、
フェルメール展も来るそうです。


1回ぐらいスタバに寄ってもいいかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。