スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級品より普段着

今日、近くの呉服屋さんが閉店セールやってるというので行ってきました。

半襟とか帯締とか、小物を買って帰ろうとしてたら、
今人気の結城紬を勧められたのです。

もともとは50万ぐらいするものが288,000円で売っていて、
その半額だから144,000円でいいって!

物もいいし、きれいな薄い灰色というか銀ネズというかグレーというか
色もいいし、軽くてしなやかな
そりゃ~素敵な着物でした。

14万で結城紬が安いのは分かる!
けど、それは相対的な話で
14万円というのは絶対的には高いのです。

でも!
ひょっとするとひょっとするし!
一応母に聞いてみた。

結城紬っちゅうのを、一応持っているのだそうだ。
で、
「私だってめったに着ないのに、着ることないからやめときなさい」
だって。

ですよね~~

14万円出すなら、木綿の着物とか
1万円の「着る着物」を14枚持ってる方が
よっぽどお得
という結論でした。

ちゃんちゃん!

木綿の着物、欲しくなった!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。