スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科に通院

左の眼が歪んで見えるのに気がついたのは、
去年の暮れでした。
窓の格子がうねうね見えて、ギョッとしました。
右ではまっすぐに見えるけど、左目だけで見るとうねうねに見えるのです。

そういえば夏に、なんだか右と左の視力が違うようで眼科に行ったんだった。

年が明けて眼科に行くと
「自覚が出ましたか」
とのこと。
時々聞く「加齢黄斑変性」というのではなく、網膜の上に膜ができ、
それに引っ張られて網膜に皺ができて歪みが出る「黄斑上膜」とかなんとか。

その膜をはがせばいいわけだけど、
難しい手術なので様子を見ましょう、との見解でした。

でも、次第にゆがみはひどくなるような気がして、
夏になってから手術を希望していると伝えたら、
博多駅前の大きな眼科を紹介され
受診すると、では手術しましょう、
ということになりました。

手術自体は無事に済み、術後も順調といえば順調ですが、
できた皺はすぐには戻らないとのことで、
なるほど、自覚としては見え方など、
手術前となんら変わらない気がしています。

それよりも、眼科ってお年寄りがいっぱいで、
スタッフの皆さんもそれに対応すべく優しくて、
この酷暑の夏に涼しくて快適な入院生活でした。
白内障だけの人などとても気が楽な入院で深刻さも少なく
特に私は、甲子園の開幕と同時進行だったので
ある意味最高でした。。

退院後の通院で、
博多に行くなら駅のアミュプラザにでも行こう!
ということで、娘と、今うちで人気のクマさんと一緒に出かけました。
130819_1009~01
のどかな西鉄電車からの眺め。
130819_1333~01
博多駅ビルの時計の裏側に当たるレストランにて。
130819_1354~01

目の話とはなんら関係ない画像ですが。。
お気楽さだけは伝わるかも。

診察に時間がかかって、次の予約を入れる頃にはとってもお腹がすいて、
頭の中は「何食べる?」でいっぱい。
予約を入れてとっとと博多駅に戻ってご飯食べたら、
病院から電話。

「お支払いがまだなのですが?処方箋もお出ししております」

なんと!支払いを忘れてご飯を優先させてしまっていたのでした!
天神まで戻ってなくてよかったね~、などと言いながら
病院に戻ったのでした。。

オドジに拍車のかかる今日この頃です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。