スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後ろの会話

昨日はサガン鳥栖
好調セレッソ大阪に2-0で完勝!イエ~イ

それはいいのですが、
帰りの歩道橋でのことです。

あまり大きな歩道橋ではないのですごい混雑です。
といっても、人が多くて時間がかかるだけで整然と進みます。

すると後ろからこんな会話が聞こえてきました。
「橋でさ、圧死?事故があったじゃん」
「は?何の話かさっぱりわからん」
「こんなような歩道橋で、花火大会で、人が多くて何人か圧死したことがあったやろ?」
「そんなんあったん。知らない」

え~!あの事故のこと知らないんだ!(心の声)

「あったよ」「いつ頃?」「だいぶ前」「どこで?」「どこだっけ」

明石だよ!(心の大声)

もう10年ぐらい前。
明石の花火大会で人が亡くなって、裁判になっておおごとになった。
助けた若者が、最初扇動したとか疑われて、大変だったんだよ。
それで筑後川の花火大会も、その年は安全対策でもめて
延期になって、開催が2カ月ぐらい遅れたし、
小森野まで会場が広がるきっかけになったったい。
知らんのかい!

と振り向いて教えてやりたい衝動にかられました。

「そんなんホントにあったん?ググっていい?」

はよ ググらんかい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。