スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『がきデカ』 からの 『火の鳥・未来編』

今年の夏のことですが、
妙なことがきっかけで、大学時代を延々と思い出していました。

CIMG0653-1.jpg

そのきっかけとは、秋田書店の「週刊少年チャンピオン」に連載されていた
山上たつひこ氏の名作 『がきデカ』 です。

実は、この漫画は私の青春の一ページを飾る大切なもの。
ご存知の人には「え~!あれがですかい?」って、
「人となり」を疑われかねない漫画ですけど。
知らない人はだまされたと思って一度ご鑑賞ください、ハマります。
私はあれから読んでませんけど。

その主人公の「こまわり君」がウォーキング中の話題の中にさりげなく現れたのです。
それでいろいろな「こと」や「人」が芋づる式に思い出され、
つい、いらんことして、せんでもいい思いをする羽目になってみたり・・・

いろいろなことを思い出したけど、
思い出すたびになんかちょっとずつ歪んでいくような

もともと勘違いだったのか、思い過ごしだったりしたのか・・
だんだんと何がホントだったか分からなくなってくるのです。
いや、分からなくはならないけど、ぼやけてくるというか。

CIMG4385.jpg

で、思い出しながら、なんかこういうの・・・どこかで似たのがあった気がする、
と思ったら、
それは、『火の鳥』の『未来編』の話でした。

テレパシーで幻想を見せることのできる生物
なんだろうあれ、軟体動物?のムーピーが
幻想の中でタマミという少女になって、主人公のマサトと砂浜で遊ぶ話。
すでに失われた美しい地球の砂浜 (ま、ハワイなんだけどね)

でも、ムーピーの力が弱くなってきて幻想も次第にぼやけていく。
たしか、「ムーピーゲーム」

・・・記憶ってある意味、幻想なのだと思いました。

こんなこともあるんだ、と驚いた夏でした。



季節が冬になっても、例えば信号待ちの間に空を見上げた瞬間とかに
どうしてるかなぁって、ふと考えたりすることも、今はまだあるけど、
そのうちに思い出したことも、思い出そのものも、忘れてしまうかもしれません。

実際、今年90歳の実家の母は、記憶をいいように [改ざん] しております。
ボケというわけではなく、性格的にもともとテキトーな人で、
あったことはなかったことに、なかったことを本気であったと思い込んでたりしてます。
それ、いいよね~ きっと本人は幸せ。
言うこともすることも仙人めいてきて・・・もはや幻想を生きてる?
いいんですよ、人に迷惑かけるわけじゃなし。。

CIMG4277-1.jpg

で、30年ぶりで友人との京都旅行が実現し、来年秋には大学のサークルの
卒業以来初、37年ぶり(?)となる同期会をしようということにまで発展しました。
「がきデカ」のせいで。。

だけど、同期会をやろうにも、時間たち過ぎてて住所もよく分かりません。
ところがです!
今の時代、恐ろしいことに探すと案外簡単に見つかったりするわけです。
探しておきながら・・見つけておきながら、ギョッとしたりするわけです。
もちろん探しようがない人もいますけど。

あの頃に帰れるわけじゃないけど、会えたらきっと嬉しい。
幻想とかじゃなくて、ちゃんと現実で、です。

P.S.
その後、『未来編』のマサトは永遠の命(死ねない命)を与えられ、
未来永劫孤独に生きて行く、という過酷なお話なのだ。
手塚治虫、改めて恐るべし。








130601_1432~01

これがその『がきデカ』の現物
うーわ、やっぱ品がないわぁ 
・・・「死刑!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

表紙の犬は「栃のナントカ」 私もググったよ、忘れたけど(笑)
akikoさんのお気に入りって「アフリカゾウが好き!」じゃなかった?
「四国、徳島!」は第4巻らしいよ
10巻借し出した友達はしっかりハマってた
クレヨンしんちゃんってがきデカのかわいい版だよね
がきデカがクレしんのグロい版?
でもやっぱり、これってツボです
どおりでうちは、クレヨンしんちゃん大好き家族なわけだ

No title

ジュンちゃんモモちゃん西城君だよね(笑)

アタシのこまわり君は
「白クマ黒クマ白クマクマ」と「ああ、頭が乱れた」かな?
画像のコミックの表紙の犬って
何て名前だったっけか?
後で検索してみる@これも簡単に見つかるのだ(笑)
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。