スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日一日

今日は夏に手術した眼科の健診の日。
実は、昨日ちょっと嫌なことがあって、引きずる感じで行きました。

待合室で携帯がバイブ、着信です。
高校の同級生からで、すぐメール。
「・・・ちゃんのことでちょっと」

なんだかドキッとする。

診察が終わって電話してみると
「・・・ちゃんが、子宮がんらしいから、お見舞いを」
との内容。。

私が子供の頃近所に住んでいて、毎日毎日「また明日!」って遊んでた人。
とても静かな人で高校の頃、「声を聞いたことがない」とまで言われていた人でした。
たしか幼稚園から高校まで一緒なのに、同じクラスになったことがない、かも。。
あまりよくない状態らしい。連絡をくれた人の近所なんだそうだ。
もうずっと会ってない。お見舞いって、何話したらいいのか。
でも会いに行こう。

帰りの電車は沈んで帰りました。

帰ってから仕事してたら、今度は固定電話が鳴りました。
先日からの、同期会の計画で手紙→メール→そして電話。。
やっぱりこれが早いもんね~~
と、ひとしきり話した後。

実は、大学の先輩が亡くなったとの知らせ。
正確には亡くなっていた。
今年の元旦らしい。。私の誕生日ではないか。

その人は、同じ私鉄の駅を使うので、上京して最初に下宿まで送ってくれた人です。
同じサークルの先輩たちは、それぞれ家が近い女の子を送ってくれていたのです。
朝の通学時にたまたま会ったら、バスに乗り込む時、エスコートしてくれた。
エスコート初体験、これがエスコートっちゅうもんか!って、田舎娘の私。

地元にいた時は、九州だからというよりは、高校生だったから
バスに乗り込む時、男の人に「どうぞ」的なことをしてもらった経験がなく
やっぱり東京の人は違う!と、感激したものです。

その後、同じサークルの人と結婚して四国にいるというところまで知っていたけど、
亡くなっていたなんて。
料理人をされていたお店のホームページに、まだ
かっこいいおじさんになった先輩の写真がありました。
連絡が取れれば、来年の学園祭で会うことだってできたのに。
こんな形で分かるのは、つらいです。

ご冥福をお祈りします。

CIMG4518-1.jpg

今日、というより今年は、本当にどういう年なんだか。
歳を取ったということ、これが還暦というものなのかしら
私はまだなんですが。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。