スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の電話

水曜日、あさイチで詐欺商法についてやってましたね。
たまたま主人が休みで、熱心に見てました。

引っかからないと思う人ほどかかる・・
そうなんだ・・!って。

午後、私が出掛けたところへ
次男から電話。

普通の水曜日にお父さんがいるとは思わない次男は
知らない男の人が出たからと、
「あ、間違いました」
って、一旦は電話を切ったそうな。
主人は主人で、
「さては、さっそくおれおれ詐欺か!」

アホな親子じゃ。

かけ直してきて話をしているところに私、帰宅。
「お母さんに代わるよ。もう一回説明して」

で、その内容にびっくりなんです。
「引っ越そうと思うんだけど」
「うん、やっとかい」
「一緒に住もうかと思って」
「なんやと!(心の声) あらそう!(実際の発言)」

ナント!同棲宣言ですがな
あの、高校時代には留年の危機なども人ごとのように超えてきた、あの次男が・・
っていうか、相変わらずお気楽なやつ

その昔はね~、同棲というと親が上京するからって慌てて痕跡を消す!
などというのが定番だったのにね~

ちなみに私はそういうこと自体もなければ、
親が上京することもありませんでした。
けどよ!

で、部屋を探すのに、
彼女のお母さんも一緒に部屋を見に行ったのだそうですたい。
どうなっているんだ、平成の世の中は!

別に反対とかしないけど、へ~~~!なのです。
反対はしないというより、ちゃんと結婚するのが好ましくない?
でも、いい、好きにして。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。