スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長襦袢を縫う・・・かも



母の古い着物です。
昭和初期の香り。

モスと呼ばれる薄手のウールで夏の着物なんだって。
でも虫食いの跡もあり、ちょっと着られないので
これで長襦袢を、と思っています。

母は和裁をするので(していたので)聞こうと思うけど、
なにせ90歳。

話は同じところを行ったり来たり、

「これは長襦袢にいいね~」
「だから長襦袢にするんだって」

「しるしはつけた?」
「さっきつけたじゃない」

みたいな感じで全然進まない!
だから、持って帰ってきました。

一度単衣物を縫ったことがあるけど、座学的なものをやってないので
何をどうやったのか良くわかってないのです。
でも、長襦袢なら本を見ながらでもできる、かも。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。