スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 今年の桜

ここは小頭町公園です。
多分、久留米市内(旧市内)でいちばんきれいだと思います。
CIMG4899.jpg

さくらのアップはいつも遅くなってしまいます。
こちらはもう散り始め、すでに葉さくら状態になっているものもありますが、
せっかく撮ってきたので。
3月28日だったかな?
この後、結構な雨が降ってあっという間に終わってしまいました。

さくらって、日本人が太古の昔?から
少なくとも奈良や平安時代には、毎年毎年、「咲いた」とか「散った」とか
「たえてさくらのなかりせば・・」などと言いつつ
一喜一憂してきたのですよね。
いつ頃からなのか約2000年もの間、毎年毎年です。
咲いたか咲かないか、気にしない人っている?
いたら珍しい。

ほとんど日本人全員が咲いたのを見ては「春だな~」
散ったのを見ては、「はぁ~」とか言って気にしている。
これって結構すごいなぁ、って思った今年です。
もうDNAに組み込まれている?

こちらも小頭町公園のさくらです。
確か一昨年、同じ場所をアップしたと思います。
CIMG4896.jpg

小学校のさくらです。


ここはたしか、高良川公園?
CIMG4905.jpg

CIMG4913.jpg

CIMG4911.jpg

どこかの中学生が青春してた。
春だなぁ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホント!花界のセンターね。
すぐ散っちゃうからかな?
花ならいろいろ咲いてるのにね。
一種類の花にこういう意識を持ってる人種って
ほかにいるのかな?

しかし、昔は「桜3月狂い咲き」とか言ってなかった?
4月が定番だったよね?

狂いっぱなしか?いかんな~!

No title

昔は花と言えば桜ですもんね。

「春の心はのどけからまし」ほどではないけど
やっぱ蕾固いから咲きそうから散り始めたまで
話題にならない年はないわね
日本の花界のセンター桜は永遠に不動だわね。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。