スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンポ・ユータ君

劇的ではないけれど、小改造ビフォー・アフターの最中です。
娘が夏休みの間に頑張ってくれました。
頑張っていろいろ捨てて、いろいろ片づける、前に神戸に帰ってしまったので、
うちの中はただ今、物が散乱してゴミ屋敷的な状態です。

でも、3台あった学習机のうち2台をやっと捨てる算段がつきました。
結局、市の粗大ごみに1台300円で引き取ってもらうことにしたのです。
学習机は買い取り屋さんでもなかなか買ってはもらえません。

そしてこれです。
いっぱいに撮ったけど大きいものではありません。

CIMG5205.jpg

コンポ・ユータ君!

これは、長男が小学生の時にゲーム機のいろいろ、
例えばコントローラーやカセットなどをコンパクトに収納するものとして
彼のお小遣いで買ったものです。

でも、その後使い道もなく納戸の隅で物乗せになっていて
長男も捨てれば?と言っていたものなのです。

CIMG5202.jpg

玄関先にこんな風にゴミを集めてその日はレンタカーも借りて
買い取り屋さんに行ったりゴミ捨てに行ったりしました。

そして、全国展開のセカンドストリートでいろいろ買ってもらったものの
壊れかかった鏡とこれは残ってしまいました。

セカンドストリートの横には、同じような本の買い取り屋さんがあって、
駐車場のわきに「段ボール」「小家電」「雑誌」と区切った置き場があります。
そしてそのさらに横に、明らかにいけないけど、
鏡などの雑多な、いらないものが置き去りにされているのです。

置いちゃう?

こういうの、ブロークンウィンド現象っていうんだよね。

と言いながら、もう5時も過ぎて役所のゴミ捨て場も閉まってしまった以上、
今日しかないし、捨てちゃえ!
と、置いてきてしまいました。

逃げるように駐車場を出て
「捨てちゃた!」
「捨て子しちゃったよ~」
「もうほんとに、使えなかったかな?」
「今ごろ 『・・・僕はこれから、どうなるんだろう・・・』  って思ってるかな?」
「やめて~!そんなこと言ったら拾いに行っちゃうじゃないか!」
「・・・拾ってきちゃう?」
って、もうその場で急旋回して戻りそうな勢い。。

結局、段ボールを捨てに行ったついでに素知らぬ顔で拾って来ちゃいました。
だって、ホントはそこには捨てちゃいけないんだし!
段ボールをトラックに積んでいたお兄さんが怪訝な顔で見てたけど、
その時はもう 「うちの子ですけど、何か?」 の勢い。

CIMG5204.jpg

人格化したコンポユータ君は、気がつかないうちに、
うちの家族の一員になっていたのでした。


って、また捨てそこなったりして・・・
これで良かったのか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

akikoさんへ

なんかね、「はぁ・・」だよ。
連れて帰ったからには、何かのお役に立ててあげましょう。

あとね、ずっと棚の上を占領している人形があるの
確実にいらないの、でもね~~

探したら博多人形を供養するお寺があるそうだから、
12月にそこまで行って供養してもらうんだ。
うちはぬいぐるみもハンパなくかわいがってる家だから、
棄てるとか、とっても苦手なのよ。。
人形を捨てられないのて日本人だけなんだってね。
信じられない!魂はいっちゃうんだよ、すぐ。

これからはリサイクル可能かどうかで買うかどうか判断するわ。

No title

あるわ~~~こういうの
わかるわ~~~こういうの
ゴミに出した時にふり返ったらアウトだよ(/_;)

アタシは「本当に今までありがとね」って言って
外から見えない袋に入れて
更にゴミ出し用の袋に入れて出します。

今日アタシも実家の母の靴をそうやってさいならしました
物はよいしサイズもOKなんだけど
アタシの外反母趾の足には無理なの
ちくっと心が痛むけど片付ける=捨てるだもんね。
プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。