スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ・シャーレの不思議

昨日、手に汗握る今年のJリーグが、
1試合を残して、優勝も決まり
暫定、終了しました。

とはいっても、サガンは柏の結果と天皇杯の行方次第で
ACLに行けるかどうかが決まるから、まだ全然終わってないけど。

もー、サガン鳥栖ってば!
「ドリームクラッシャー」とは、ようゆうた。

去年からことごとくよそのチームの優勝の夢、J1残留の夢を打ち砕く戦いぶり。
でも、それはやっぱり主役にはなれず、
ものすごい戦いぶりなのにニュースでの扱いは
「鹿島が負けた」
です。
・・・当たり前か

これって、ファイターズにHAWKSが勝っても
「大谷君が投げた、負けた」 っていう扱いと同じね。

しかし、前節では浦和の優勝の可能性をギリギリまで追い込む
アディショナルの同点弾

去年も最終3節のドリームクラッシャーぶり
みんな泣いて帰ったベストアメニティ―スタジアム


ところで、昨日はガンバ大阪と浦和レッズと鹿島アントラーズに優勝の可能性が残る
稀に見る三つ巴の最終節だったわけですが、

優勝の決まったガンバの選手たちが
優勝セレモニーかな?高々と優勝シャーレを掲げていましたよね。
ペナントもあった。

・・・どうして?

なぜシャーレが徳島にあるのでしょう?

あのシャーレは、
もし、浦和が名古屋に勝って自力で優勝を決めたら埼玉県浦和市で、
もし、鹿島が勝って他が負け、鹿島に優勝が転がり込んだら茨城県鹿嶋市で
それぞれの選手が掲げることになるのでは?

でも、なんで最初から徳島にあるのかな?
とりあえず1位だったからかな?
なんか不思議。。

レプリカ?  んなわけないか!
宇佐美が「重かった」って言ってたし、本物でしょ。

しかし、鳥栖も徳島も名古屋も!
昨日は頑張っちゃいましたね~
優勝は届かなかったけど、前節ともども痛快でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。