スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の九年庵

木曜の午後、この頃有名になった紅葉スポットの
佐賀県神埼市にある九年庵に行ってきました。
車はちょっと離れた吉野ヶ里公園駐車場において、無料送迎バスで行きます。

整理券番号100名ずつお呼びしますので・・・と案内されて
「健康診断みたいだ」
との感想。
この日は平日の午後だったので比較的空いていましたが、
人の波に乗って回る感じでした。

CIMG5272-1.jpg



CIMG5282-1.jpg

勿論とてもきれいでしたが、昔はもっと鮮やかだったそうで、
桜と同じく紅葉も樹齢的に歳をとると色があせてくるのだそうです。

CIMG5265-1.jpg

でも、こういう色合い好きです。

CIMG5289-1.jpg

九年庵を出ると、斜め前に仁比山神社というのがあって、そちらもどうぞとのこと。

CIMG5293-1.jpg

なんと!
こちらもかなりきれい。

CIMG5295-1.jpg

お抹茶をいただけるコーナーもあって、「おふ餅」と一緒にいただきました。
生麩に餡が入ったお餅です。柔らかくておいしかったですよ。

CIMG5299-1.jpg

お昼には神埼そうめんの「にゅうめん」もいただいたし、
大満足な秋の一日でした。

CIMG5294-1.jpg

佐賀バルーンフェスタ でした

11月2日 せっかく頑張って朝4時半起きで行ったのに、競技は中止でした。
その代わり数基、係留してくれました。
膨らむまで数分です。
ガスのゴーッ!という音と共に次第に膨らんでいきます。

141102_0701~01

141102_0703~01

141102_0706~01

141102_0707~01

141102_0707~02

141102_0716~01

141102_0728~02

右端のはアシモ君が突き抜けております。

この日は競技はなかったのですが、物産館などは賑わっていました。
開催されたら人はこんなもんじゃないらしい。
バルーンも100基ぐらい上がるそうですし。

夜の係留も素敵だとのこと。
行灯みたい?カンテラみたいになるわけですから。

ちょっと残念だったけど、人も少なく近くで見られて
それなりに楽しかったですよ。



春の家族旅行

★『虎の湯』 ってけっこう有名らしいですね。
あの、トライアルがやっている温泉で、九重、長者原にあります。
九重ハイランドホテルというのがあった場所。
そのホテル、高校生のときに研修旅行で行ったホテルです。

激安なんですよ・・うち好み!
平日は会員価格一泊1980円ですって!
今回3人だったので、なんと1880円の最安値ですよ。
1500円の朝食だけつけて、夕食はお弁当を持って行きました。
600円の朝食もあるみたい。

ちなみに2食付ければ+4400円みたいです。
それでも、6280円ですね。

私的には、トライアルのお宿 とか行きたくな~い
だったのですが、
それが「おや? いいかも!」
なのです。

CIMG4847.jpg

宿泊と食事が分かれていて、素泊まり料金で設定してあるので
激安なわけです。
食事をつけても高くはないですね。

部屋とかお風呂とかレストラン  結構趣味のいい感じだし。
意外と置いてある物
例えばお風呂場のカゴとかゴミ箱とか、
の趣味がいいだけでも、いい感じ~ってなるもんですね。

なかなかいいね!
って、不覚にも気に入ってしまいました。

これまでいろんな安宿に行きましたけど、これなら合格!
リピーターになりそう。
★久住高原コテージにも似ていますが、お安い分こっちでいいわ!
というところです。

CIMG4849.jpg

こんなふうにコテージ風 セールス的には「貸別荘」 みたいな感じに並んでいます。

CIMG4860.jpg

image020.jpg
あぁっ! チーチ君(ちびくま君)が風にあおられた瞬間。

お天気はいまいちですが、長者原の景色。
展望台にて。


CIMG4856.jpg
↑こっちは三俣山方向です。
お風呂からの眺めはこれです。

ここは、 ★初めての家族旅行のときに立ち寄った慈恩の滝です。
CIMG4884.jpg

あの時は田中マー君が高校3年生で・・・
決勝で早実の斉藤君と引き分け再試合をした伝説の夏の甲子園大会の最中で、
ラジオ中継で盛り上がりながらの旅でした。

あれから何とすでに9年です。
今や田中君はヤンキースに籍を置く大リーガーですよ!
そして長男は大阪で家族持ち、次男も横浜に暮らし、長女も就活中
のところを
家族温泉旅行ドライブに付き合ってくれました。

時の経つのは・・・

CIMG4887.jpg

9年ぶりの無料招待旅行顛末

本日は由布院温泉日帰り旅行ご招待の旅でした。
遠くに見えるのが由布岳です。

CIMG4750.jpg

以前行ったのと同じスーパーで当たった招待旅行です。
2005年7月の記事
ナント9年も前、このブログを始めた頃の話です。

由布院に行く、その前に!
鳥栖にある、以前立ち寄った会社と全く同じ会社に連れて行かれたのですが、
今回は磁気ネックレス屋さんになっていました。
ていうか、ホントは宝石屋さんなんだけど。
おばさんの店員さんの話しの上手いこと!

なぜか今日はすごく肩が凝っていて、その磁気ネックレスをすると
不思議や不思議! スーッと凝りが取れたのです。
ぐいぐい勧めてくる。

金利手数料なし! これに非常に弱い。。
36回払いで月々3000円!
ナンカ安い気がしてくる。
払える気がしてくるから不思議。

この前から着物関係にちょこっとお金を使っちゃってるのに
いか~んと思いながらも
「いいかも!払えそうじゃん!」
ってなっちゃう。

あれよあれよと、なんか知らんが買っちゃった。。

はい、これ金麟湖

CIMG4735.jpg

由布院のホテルで食事して、温泉に入って、散策中。

その旅行代金もネックレスの料金に上乗せされているに違いない!と思うとフクザツ。
でも結構な人数買ってたんですよ。

ここは金麟湖のそばにあるお食事処
近くには雑貨屋さんもあります。
素敵ですよ。

CIMG4732.jpg

私はぎりぎりまで迷ったので、バスの出発に商品が間に合わず、
後ほど送りますということに。。

それが良かったのです。
ものがないので止めやすい!
  やっぱ、クーリングオフする~~
10万円もする磁気ネックレスなんてやっぱりいらな~い。
月々3000円って言われると、払える気がするけど、
3年間もだよ。

10万も出すならもっと好きなのも買う。
月曜日に電話して絶対お断りする!


この頃、クーリングオフに何度も助けられています。
そのありがたさを実感してる。
ていうか、いいかげんそーゆーのやめなさ~い!

しかし、9年前と何ら変わらない、というよりむしろ
9年前には上手くかわしたのに、今回はまんまと術中にハマってしまうなんて
進歩どころかむしろ後退している私です。

ともあれ、
朝7時30分出発、午後4時20分には帰宅するという身も心もハードな1日でした。

恒例の年末旅行

131230_1954~01

年末の30日に温泉旅行に行きました。
そこに貼ってあったポスターです。。

この興行の開催場所は、当の温泉宿のようですね。

安いのが取り柄の温泉旅館、部屋にはトイレもありません。
お湯では有名な宿なのですが・・・

結構お勧めだって聞いてたのに
みんな泊まったわけじゃないらしい。

宴会場のようなところで食事でしたが、
食事の量はたしかにたっぷりですが・・・。

子供たちはさっさと食べて、引き揚げました。
そろそろ行こうかなと思っていると、
宿の人がカラオケの本を持ってきて
「1曲100円です」
っていうのです。
「今からカラオケタイムですよ」

はぁ??
見れば、まだ7時半
食事の後にしてほしいのですが・・

おじさんやおばさんがド演歌を歌い始めました
宋衛門町ブルース とか
津軽海峡冬景色  とか

まいったなぁ~ と思っていると、
何曲目かで、おじさんが何やら演歌を歌っているところへ
別家族のおばさんがつかつか寄って行って
「踊ってもいいですか?」
って言ったんです!

踊る?どういうこと?

と思っていると、

ダンナさんと思われるおじさんも壇上に上がり
腕を組んで踊り始めたのです。
おばさん、「くるっ」とか、まわったりして。

カラオケで踊るの始めて見ました。
部屋に戻って子供たちに話すと、見損なったのを
しきりに残念がっていました。

最初の写真の公演は、その宴会場で行われるものと思われます。


実は、去年の暮れにも安宿温泉ツアーに行ったのです。

そこは、リゾートマンションだったのを、あきらめてホテル経営しています、なホテルでした。行くと、部屋食ということで、こたつの上に、既に材料の入った鍋があって、自分たちでどうぞ!ということ。簡単に洗っておいてください、だそうで、誰も来ません。
マンションの造りなので、台所もあって、一応何でもできるわけです。何でもできないように来てるのに。。
温泉は気持ち良くていいのだけど、これって家で鍋するのとどこが違うの?って感じ。誰も来ないっていうか、常駐してないってどういうこと?大丈夫なの?やっぱりもうちょっと奮発していいとこ行こうよ、とか言っても聞く耳持たない誰かさんです。

子供たちは
「実にうちの旅行らしい!」と
今年も去年も感心しきり。。
「でも、あそこはもういい」だそうで、これもおきまりのセリフ。。

去年も今年も、1泊6800円だったかな?
それなら仕方ない、ってか?
いろんな意味でいつもおもしろいけど・・

それから去年の1月は、ミステリーツアーというのにも行きました。それも最初から行く先は分かっちゃってるミステリーツアーです。だって、ホテルの電話番号だけは、って教えてくれるので、局番でどこか分かってしまうのです。
霧島→桜島→鹿児島市内 でした。
結局は黒酢や焼酎などの買い物ツアーということでしたけど。それもそれなりにうちらしいと子供たち。

20歳の娘と23歳の息子が、ついて来てくれました。

そのときも
「もう、次は行かない」
と言っていました。。

今年の年末家族旅行こそは!そこそこ(?)いいところに行くぞ。



プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。