スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう4月ですが・・・3月のヨーロッパ旅行

旅行は娘が卒論発表とか卒業式とか引っ越しとかの合間を縫って、
ここしかないピンポイントで出掛けました。
ほんとはKLM航空、福岡発着「ロンドン・パリ・ローマ」、
2泊ずつで回る余裕のコースだったのですが
人が集まらずキャンセルになってしまいました。
そこで慌てて決めた「ドイツ・オーストリア」旅行でした。

2015-03-05 出発!
ここは福岡空港。
羽田発着だったのですが、ここからいってきまーす!  
(間違い!ここ、羽田だった!後日、気がついた次第)

一路フランクフルトへ。
ですが、飛行機の中でビデオ見たり、(「舞子はレディー」とか・・)
時間の使い方を間違って、ついた時には随分と疲れてしまっていました。
旅程的に、着いたらすぐホテルで休ことになっていたのでよかったです。

次の日は、無事に復活!
ライン川クルーズに続きケルンの大聖堂へ。
ライン川の写真はデジカメですね。まだ整理してません。

冬のこんなに寒い時期にクルーズするのは日本人ぐらいで、
「クレイジー!」っていわれるそうですよ。
いいのだ、何とでも言ってくれだ。

2015-03-06 ケルン大聖堂

大聖堂が見えてきたところで、バスに異常が!
電気系統の故障で動かなくなったのです。

でも、近くまで来てたので、歩いていくことができました。
大聖堂では中の回廊を上まで登りました。
きつかった~~

でも、真横で
鐘楼がなるのも聞くことができました。

2015-03-06 ケルン大聖堂の中

中はお祈りのための空間なので、遠慮しようかと思いましたが、
写しちゃうよね~。

2015-03-07 ハイデルベルグ城

さてこちらはハイデルベルク城・・だったと思います。
ワインの巨大な樽がありました。

2015-03-07 ハイデルベルク

実は、ハイデルベルクとローテンブルクとノイッシュバンシュタイン城は、
新婚旅行でいったことがあるところ。
丸かぶりですが、あの時は橋の上からお城を見上げただけでした。

2015-03-07 ローテンブルク-1

そして珠玉のローテンブルクです。

新婚旅行できた時に、買ってもらった指輪をホテルに忘れてきてしまい、
ホテルの人に日本へ送ってもらったという逸話のある街です。
昔からおドジでした。

2015-03-07 ローテンブルクー2

もう街中、全てが美しい!

一年中クリスマスオーナメントを売っているお店などあるそうです。
テディベア専門店もありました。

夕暮からレストランへ。

2015-03-07 ローテンブルクー3

2015-03-07 ローテンブルクー4

2015-03-07 ローテンブルクー5

ただね~、食事は正直イマイチでしたね。
朝のバイキングがいちばんよかったかも。
それは、ドイツもオーストリアも一緒でした。
まるで修学旅行みたい。
日本人観光客専門ランチレストランが決まっているわけです。

さて、次の日はいよいよノイッシュバンスタイン城からヴィース巡礼教会へ。
では数日後にまた。

松田のサヨナラホームラン!

moblog_299a63a7.jpg

久しぶりに、携帯から投稿してみます。

じつは、先日のサヨナラホームランの試合、行ってました。

相変わらずのしまらないだらだらな試合で、しかも延長戦。
しかたなく、10時には帰ろうと決めて、支度をしているところでした。

カッキーン!!
一振りで決めた松田でした。

おまけにこんなにいい席だったんです。
ヨーロッパ旅行については、また。。

大忙しの2月!

大忙しだけど、たぶんまだ、例のお薬の副作用のせいで、
朝から快調快調、絶好調状態が続いていて怖いくらいです。

「私がどこかへ出かけると来る」
という仕事のジンクスが強烈に作用していて、
今年度はあまり忙しくなかったのにここへ来て、
家事もろくに出来ないくらい忙しい日が続いています。

どこへ出掛けたかというと、  実家の留守番。

普段は陽が高く上る頃にようやくというか、やっと起き出す私が、
小雨降る朝の庭をパシャっております。
普通の人って、朝からこんなに気分がいいんだなー、なんて思いながら。

実家の朝

ついでと言ってはなんですが、  
初、博多座です。
何のことはない、遊んじゃってますけどね。

2015-02-21.jpg

博多座は「伊達の十役」 
染五郎さんが十役を四十四回超えの早変わり。
宙釣りもありの、目の前で役が入れ替わったりのと、まるでイリュージョンです。
もちろん着物で出かけました。小雨にふられたけど、楽しかった。
これはまた行かねば! が感想です。

それからこんなものにもハマってます。
ニューヨーク発らしいですね。メイソンジャーというのが本物なのだとか。
でもジャムの空き瓶で十分です。

2015-02-17.jpg

2015-02-18.jpg

大根とゴマとちりめんと水菜、ついでに冷凍コーン
瓶に圧縮するようにつめておいて2~3日後に開封。
これを毎朝・・・っていいよね~
と思って、まずは実家で試しました。

2015-02-20.jpg
なかなかおいしそうでしょ?一ビンあっという間に食べちゃいました。

2015-02-19.jpg

こちらはゆでたジャガイモが入ったポテトサラダ風。
私は食べてませんけど、評判はよかったみたいです。
ほかに、いろんな野菜とツナやゆでた豚肉なんかでも
美味しいサラダになるそうです。

3月5日からのヨーロッパ旅行を前に
テープ起こしや原稿の入力や・・・
なぜか、あとからあとから。
年度末ということでしょうか。

確定申告も迫っとりますバイ!!
だからホントはブログとか更新してるバヤイじゃないんだけど・・
試験前とかこんなじゃなかったですか?

ではまた。

今年の計画!

2015-02-10 -2

画像は全然関係ないですが、10日に行った福岡のB・B・B・POTTERSというショップです。
その2階のレストラン。
雑貨屋さんってテンションあがりまくりますよね。
台所用品なんてもう時間を忘れて、楽しかったです。
----------------------------------------
今年は娘が大学を卒業するため、仕送りというものが終了します。

思えば、最後のお弁当、というときは何とあっけなかったことでしょう。
3月に送金するときは少しは感慨をもって送金しましょうかね。

そんなこんなで、少しは遊べるお金も増えようというもの。

で!娘とヨーロッパ旅行に行く事に!

「ロンドン・パリ・ローマ」という、
ずばり!「はじめてのヨーロッパ」というのに申し込んでいたのに、
人数が集まらなくて取り止めになりました。
で、ドイツ・オーストリアというのに切り替え。

実は私は、「はじめての」ではなくて、
新婚旅行でパリとドイツの一部には行ったことがあります。
最初の予定では、パリでは30年前に行ったベルサイユではなく、
モンサンミッシェルだったので、
うまい具合に被らずに済んだのに、
結局はロマンチック街道の一部やノイッシュバンシュタイン城など
日程の二日ほどモロ被り。
ひょっとして同じところに泊まったりして。。

二度目のヨーロッパ旅行で、なにも同じとこ行かなくても・・・トホホ、です。

でも、日程的にそこしか空いてなくて。
仕方ありません。
ウィーンははじめてなので楽しみです。
秘かに、どこかの行程で着物とか着れないかな??と秘かに計画中!
-------------------------------------
そして今年は、やっぱりまた横浜球場かな?
ナント、横浜戦の次には東京ドームに行くではありませんか (HAWKSが)
帯同しようかしら!

長男夫婦と次男ペアと会食とかいいんでないかな?
と画策中。

HAWKS、今年は広島には行かないらしい。
叔母が楽しみにしてたのに。
でも、そこはほら、サッカーという手もあります。

また、主人には思いっきりあきれられるのでしょうが、
海外に東京に、と今年もお出かけ満載な一年にするぞ↑
-------------------------------------
旅行といえば、何着ていこう(ワクワク)ってなるじゃないですか。
今あるもので行くぞ!との決意も空しく、
買い物スイッチ入りっぱなしで困っております。

「ずっと着るから」とか、「この際買っちゃえ」、とか・・・。
でも、結局パンツルックの楽チンスタイルがいちばんでしょうね、きっと。
8日の行程とはいえ往復を除けば、正味6日ぐらい。
そんなには着替えもいらないのは分かっているのですが・・・
ついつい!
2015-02-10.jpg

こちらも前から行ってみたかった「たいせつプロダクト」という
ファブリックから作る一点もののお店です。
スカート!・・・買っちゃいました。

やっぱりこの際!ですよねー

でも、先ずは体調管理ですかね。

もう立春さえも過ぎて

明けましておめでとうも言わないままに、
すでに今日は2月7日。

昨日は、娘の誕生日
中学生の頃、うっかり忘れてしまったりして、
何度申し訳ないことをしてしまったことか!
2006年の中2のときとか
2007年の中3のときとか・・
今年は誰かと過ごしたようですが。

その彼女もすでに22歳を迎え、3月にはもう卒業です。
-----------------------------------------------------
12月から随分忙しかったのです。
突如仕事が来て、追われる毎日でした。
いつもよりちょっと多めの臨時収入に
ボーナスだと言って、喜びました。

あたふたとお正月も過ぎて

で、2月1日の日曜日のことです。

2015-01-28夕景
---またしても、ベランダの夕景です。---

朝方、眼が回る夢を見たのです。
起きてから、何だったのだろうと、布団の中で身体をちょこっと右に傾けたら
天井が落ちてきそうなくらい、
本当に家ごと布団ごとぐるぐる、ぐるぐる
強烈な回転性のめまいに襲われて。

メニエルの持病があるといっても、私の場合、眼が開けられない苦痛はあるものの、
天井が回る感じ、というのは経験したことがありませんでした。

逆さまに、布団から落ちるのではないかと思うほど、ホントにグルグル回るんですね。

あれは「多分突発性良性頭位めまい」とかいうのだと思うのです。
回ってない時はスマホで、
「良性頭位めまい・・」などと検索できるくらいですから。

・・・そうそう、お正月についにスマホに変えたのでした。

でも、とにかく起きられない。
どんなに用心しても、寝返りを打つたびグルグル回るのだから、
だんだん気分も悪くなってきて。
結局一日中寝てました。

月曜日にお医者さんに行ったら、
「メニエルでしょ」 とのこと。
速効の注射もしてもらい、薬をもらってきました。

その、メニエルのリンデロンという薬。
これがすごいのです。
私にとても合うらしく、
直径5ミリもないくらいのとても小さな薬なのに、
それを飲むと、朝いちばんから「拭き掃除だってやっちゃうわよ!」
バリバリ! って感じになるのです。

・・・立派に「副作用」です。

いつもは反論の応酬の夫婦の会話にも、どことなくゆとりを感じる。
精神安定剤的なものも一緒にもらっているからだと思われます。
「毎日飲めば―」、と友人のことば。

強い薬なのでやはりそうはいかない。
去年の夏には、いきなりやめた次の日に
しっかりメニエル発作にやられました。。

原因はストレスだとか、そのストレスが何かははっきりしている!
してるけど、発散もそこそこしてるつもりだけどなぁ。

回転性のめまいがあんなに辛いとは初めて知りました。

今年最初は体調の話題でした。

そして昨日は、友人のご主人が会社でめまい発作に襲われて
救急車で脳神経外科に運ばれたのだそうです。
あのめまいの最中、ストレッチャーだの救急車だの!
気絶したほうがましだ。。



プロフィール

フィフティ

  • Author:フィフティ
  • 現代では生息数が激減、絶滅の恐れさえある専業主婦してます。これが結構大変な仕事なのです。どんな仕事も大変なのさ、ってね。どうぞよろしく。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。